塩田

全て 名詞
1,343 の用例 (0.02 秒)
  • と、塩田大尉はなにごとかをひとりでもってしきりに感心していました。 海野十三『怪塔王』より引用
  • 千葉県の福島孝徳記念病院については塩田記念病院に名称変更となった。
  • そのうちに、塩田大尉機が待ちに待っていた機会がやってまいりました。 海野十三『怪塔王』より引用
  • あいつもしかすると、俺より度胸がいいのかもしれないと塩田は思った。 泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽 (亜愛一郎シリーズ1)』より引用
  • もともとは塩田と呼ばれた、塩を作る場所であったが後に整備された。
  • 沿岸部にはかつて塩田も広がっていたが、塩業整理により廃止された。
  • 江戸時代から明治時代にかけて、この地域には行徳塩田が広がっていた。
  • 瀬戸内側を中心に沿岸を大規模に干拓して新田・塩田の開発が行われた。
  • 塩田はこの時期に初めて作られたのではなく、もっと古くからあった。 野口武彦『忠臣蔵 ― 赤穂事件・史実の肉声』より引用
  • 邑久郡東部では、かつては塩田が多かったが、現在はほぼ消滅している。
  • 塩田作業の終わった夜にさらに陸上のトレーニングをしていたという。
  • 藩財政が早くから悪化したため、長直は塩田開発に積極的に取り組んだ。
  • 塩田たちの行動の一から十までが「無駄なこと」としか思えないのだ。 泡坂妻夫『亜愛一郎の狼狽 (亜愛一郎シリーズ1)』より引用
  • それから清国へ渡って塩田で働いたり綿畑で働いたりしたらしいんだがね。 森本薫『女の一生』より引用
  • 塩田は明治時代初めまで存在したが、その後の工業化で姿を消した。
  • 塩田大尉は少年からその鍵をうけとって、隅の鍵穴にあててみました。 海野十三『怪塔王』より引用
  • 冬の間、何か塩田に異常な事が起こるかと思ったが、何も状況は変らない。 池宮彰一郎『四十七人の刺客(上)』より引用
  • これをじっとみていた塩田大尉は、だんだん息をはずませてきました。 海野十三『怪塔王』より引用
  • またこの塩田津一帯は重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。
  • この区域では2002年に住居表示が実施されて田名塩田として分離した。
  • 次へ »

塩田 で始まる単語