場合に準じる

5 の用例 (0.00 秒)
  • 執行対象動産内に目的外動産があるときは、不動産の引渡し等の執行の場合に準じる。
  • なお、債務者を異にする複数の債権を担保する場合の記載の例は利息の場合に準じる。
  • 権利の移転に当たり登記を要するものの場合は、第三債務者等がない無体財産権の場合に準じる。
  • なお、NRN全国中継本番カードとして日本ハムビジターゲームを制作する局やNRNキー局が、該当日に自局では別カードまたは野球中継以外の番組の放送となった場合は、制作局の本番カードとなった場合に準じる扱いのため、当然ネット受けする。
  • なお、複数いる場合は優等生の場合に準じる。