場の外周

9 の用例 (0.00 秒)
  • こちらも斜めに向かう裏道の一部や貯木場の外周道路の一部に転用されている。
  • 競技場の外周をジョギングあるいはウォーキングする老若男女が見られる。
  • 体練場グラウンドの外周に沿ってずらりとならんだ野次馬やじうまたちが、口々にはやし立てる。 枯野瑛『銀月のソルトレージュ01 ひとつめの虚言』より引用
  • 等々力緑地の整備の進展に合わせ、1968年に競技場の外周道路が整備され、1969年に競技場前広場が整備された。
  • また、下福島運動場の外周に沿って1周480mのジョギングコースも整備されている。
  • 大きな蹴球場の外周に溢れる人混みの中に交り三十分近くかけてほぼ半周したころ、ふと目の前の人垣が二つに分れた。 胡桃沢耕史『女探偵アガサ奔る』より引用
  • 起点は上江橋の東詰、ゴルフ場のために明瞭でないが、ゴルフ場の外周の道から練習場の中央を通って高木集落へ向かう道が廃線跡となる。
  • 線路の先には港の貸し倉庫みたいな、大きなシャッターのついた車庫が並んでいて、操車場の外周をぐるりと取り囲むように、貨物列車に使う金属コンテナが大量に置いてあった。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第03巻』より引用
  • 造船区画は係船場の外周部分にあった。 野尻抱介『クレギオン 6 アフナスの貴石』より引用