堅牢

全て 名詞
1,197 の用例 (0.01 秒)
  • それは古さと持続性、木と紙の日本の都市には見られない堅牢けんろうさである。 北杜夫『マンボウぼうえんきょう』より引用
  • デジタル・マルチメータが堅牢で多く使われている代表的な製品である。
  • 同社の製品は堅牢で故障が少なく三代にわたって使用されている例もある。
  • 機械工学では、精密機械を簡単化し堅牢化することも一つの学問である。 中井正一『聴衆0の講演会』より引用
  • もっとも、太守のやかたは小さなとりでに匹敵するぐらいの規模と堅牢けんろうさがある。 水野良『ロードス島戦記 7 ロードスの聖騎士(下)』より引用
  • 実際嫂のいったとおりその座敷は物綺麗ものぎれいにかつ堅牢けんろうにでき上がっていた。 夏目漱石『行人』より引用
  • その理由りいう初稚姫はつわかひめ危急ききふ場合ばあひこの堅牢けんらうなるふねあたへられたからである。 出口王仁三郎『霊界物語 rm 58 20080623』より引用
  • 外室は周吉と定雄が三日もかかって造ったもので、大きくて堅牢だった。 上西晴治『十勝平野(下)』より引用
  • 構造が単純かつ堅牢であるため、現在では主にトラックに見られる。
  • 囲いは少なくとも五ペースの高さがあり、網細工で堅牢に作られていた。 コニイ『ハローサマー、グッドバイ』より引用
  • 抵抗膜方式に比べて視認性に優れ、構造的にも堅牢で寿命が長く出来る。
  • ここまで肉薄しながら犯人との間には堅牢けんろうな壁が立ちはだかっていた。 森村誠一『新・人間の証明(下)』より引用
  • その出来て来たのを見れば、数人がんでのぼることを得る程堅牢であつた。 森鴎外『伊沢蘭軒』より引用
  • 誰の眼にも、砦の堅牢さには毛すじほどのゆるぎもないように見えた。 菊地秀行『吸血鬼ハンター12c D-邪王星団3』より引用
  • ヒルトは、買ってきた中では一番堅牢けんろうな、かし材で作ることに決めていた。 貴志祐介『青の炎』より引用
  • 街の喧騒から離れた住宅地の、古いけれども堅牢そうなマンションだった。 井上荒野『だりや荘』より引用
  • もう、どんな嵐が来ても、びくともしないような堅牢なものになった。 菊池寛『俊寛』より引用
  • どうやらここはあの寺院の建築ほど堅牢な構造ではないらしい。 ドイル/斎藤伯好訳『マラコット海淵』より引用
  • まるで地下に堅牢無比のビルディングが出来ているようなものなのだ。 国枝史郎『赤げっと 支那あちこち』より引用
  • 重要な工事に使う板だから、「業」は堅牢けんろうなものでなければならない。 阿辻哲次『漢字のなりたち物語』より引用
  • 次へ »