基礎を築き上げる

20 の用例 (0.00 秒)
  • 松前藩の基礎を築き上げた名君として、その政治力を高く評価されている。
  • 今日の神経科学・神経解剖学の基礎を築き上げた巨人として位置づけられている。
  • 理財科主任に就任に就任し、慶應義塾大学経済学部の基礎を築き上げた。
  • その後も、積極的な勢力拡大に努めてポルトガルの全盛期の基礎を築き上げた。
  • ベストゥージェフはイギリスに4年滞在したが、この期間に後の卓越した外交家の基礎を築き上げた。
  • しかしその間に、ルビンシテインはロシアにおける芸術音楽の確たる基礎を築き上げたと評価されている。
  • またアメリカより援助された肥料、水利設備建設と作物改良により農業生産の発展を見ることができ、以降の農業発展の基礎を築き上げた。
  • 戦国時代に入ると安祥に進出して西三河に勢力基盤を築いて戦国大名としての松平氏の基礎を築き上げた。
  • ペンサコーラでミシシッピの乗組員達は海軍の飛行士達と共に古い海軍基地を改装し、アメリカ海軍でもっとも有名で最大な航空基地の基礎を築き上げた。
  • 頼康は元寇における戦いで武功を挙げて活躍し、大友氏興隆の基礎を築き上げた。
  • 明応2年に帰国した後は、幕府との関係を後ろ盾にして備後などに勢力を拡大する一方で、奉行制度を確立するなどして戦国時代における小早川氏の基礎を築き上げた。
  • こうして秀綱は、佐野氏の戦国時代における基礎を築き上げた。
  • 政治・軍事の多くに成功を収め、ポルトガルの全盛期の基礎を築き上げたことから「大王」と呼ばれている。
  • 直寛の行なった治績として、学問の奨励などを行なって藩校・成章館創設の基礎を築き上げたことにある。
  • 当初は弱小組織であり、台北市西門町一帯を拠点に活動したが、構成員に政治家要人の子弟が参加したことより強固な基礎を築き上げた。
  • 高麗王朝が400年以上の長きにわたって続いた基礎を築き上げた偉大なる王として、高く評価されている。
  • また、アラゴン王国とも婚姻関係を結んでその親睦を深めるなど、後のスペイン王国誕生の基礎を築き上げた。
  • これはポアンカレ予想にもつながるものだが、前述のようにクラインはトポロジーの基礎を築き上げたポアンカレと対立していたためこの問題の解決にも相当な知恵を傾けたといわれる。
  • 別当として南都焼討からの復興に尽力し、現在の興福寺の基礎を築き上げた。
  • 蚕の伴性遺伝の研究を通じて近代遺伝学の基礎を築き上げたほか、世界初の試みである半野生動物の品種改良など動物育種学の先駆者となった。