基督教

全て 名詞
1,406 の用例 (0.01 秒)
  • この派は第二次世界大戦後もほとんどが日本基督教団に残留した。
  • 一応は日本基督教団内の一グループだが、教会毎に独立性も強い。
  • おまけに同じ基督教徒ということがこの対立を更に厳しいものとした。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • 基督教放送はキリスト教の関連番組を中心に扱う大韓民国の放送局である。
  • 名古屋教会は愛知県名古屋市にある旧長老派系の日本基督教団の教会である。
  • 日本組合基督教会の成立に伴い、各地に派遣され東北地方の伝道などを行う。
  • そして、日本基督教団より牧師を辞職させられ、教会は解散させられる。
  • 基督教とはあなたの言うようなものではない、と司祭は叫ぼうとした。 遠藤周作『沈黙』より引用
  • 同時に、青山学院理事長や日本基督教社会事業同盟理事長などをつとめた。
  • 日本独立基督教会同盟会とは、戦前の日本における独立諸教会の連絡機関である。
  • 翌年に南2条西6丁目の古い家屋を購入して、札幌基督教会を創立する。
  • また、開拓伝道にも力を入れ今日の日本基督教団日野台教会を設立する。
  • この世のものでない以上に基督教界のものでもありません。 ベルナノス『田舎司祭の日記』より引用
  • そのため教会連合の中には、日本基督教団から離脱した教会もある。
  • 長岡教会は新潟県長岡市にある組合系の日本基督教団の教会である。
  • 基督教は教育勅語と衝突するから容赦すべきものでないと云ふのだ。 木下尚江『自由の使徒・島田三郎』より引用
  • 熊本白川教会は熊本県にあるメソジスト系の日本基督教団の教会である。
  • しかし我々としてもあの男があるいは基督教徒ではないかと半ば想像はしていたのです。 遠藤周作『沈黙』より引用
  • 日本基督教団大分教会はメソジスト系の大分市の日本基督教団の教会である。
  • この離脱をきっかけに、複数の教会が次々に日本基督教団を離脱した。
  • 次へ »

基督教 で始まる単語