基督教連盟

20 の用例 (0.00 秒)
  • これが、のちに日本基督教連盟、やがては日本基督教団へと発展していくことになる。
  • 終戦を迎えるまで彼は沖縄基督教連盟に属していたが1948年に沖縄聖公会に復帰した。
  • この日本基督教連盟が1941年6月の日本基督教団設立に大きく関わっていく。
  • 北朝鮮は朝鮮仏教徒連盟や朝鮮基督教連盟、天道教青友党といった国家が支援している宗教団体を国際的な宗教会議に出している。
  • 日本基督教連盟は、日本のキリスト教教会合同運動団体である。
  • 北朝鮮でのキリスト教は公式には朝鮮基督教連盟という、外国の教会や政府と接触する責任を負う国家によって統制される団体によって代表される。
  • 北朝鮮の「朝鮮基督教連盟」はこの解釈では外の世界に向けて有利なイメージを提供する事を目的としていた「偽物」の組織だと考えられた。
  • 同国はその言葉を定義しなかったが、「地下教会」はこの連盟に加盟しておらず、政府によって承認されていなかったが、観察者は「家族崇拝センター」を国家によって運営されている朝鮮基督教連盟の一部であったと述べた。
  • しかし、1953年に、沖縄基督教連盟の単一教会法人化の作業が進められる中でバプテストの信仰的な教会観の違いから沖縄キリスト教会を脱退してバプテストの教派グループとしての再出発となる。
  • 日本基督教連盟のエキュメニカル運動を指導し、皇紀二千六百年奉祝全国基督教信徒大会の副委員長を務めた。
  • 前身は、1923年に日本のプロテスタントキリスト教諸教派・団体の相互連携と海外教会との連絡を目的に設立された日本基督教連盟である。
  • 朝鮮基督教連盟は、1983年に新約聖書と賛美歌を発行し、1984年には旧約聖書を刊行した。
  • 北朝鮮政府によって操られると見られている宗教団体、朝鮮基督教連盟はこの神学校で使われるカリキュラムに寄付した。
  • その他、日本基督教連盟、日本日曜学校協会、日本キリスト教青年会同盟、キリスト教学校教育同盟などの会長や理事を歴任した。
  • 霊南坂教会を創設し、同志社第2代社長、日本組合基督教会会長、日本基督教連盟会長などを務めた。
  • 仏教徒の団体として朝鮮仏教徒連盟が、天道教徒の団体として朝鮮天道教会中央指導委員会が、キリスト教徒の団体として朝鮮基督教連盟が存在する。
  • 日本基督教連盟は「合同基礎案」を作成し、合同教会を模索していたが、1941年6月、富田を指導者とした日本基督教団の設立によって達成され、連盟は発展解消した。
  • 創立当初、理事が24名で、半数は日本基督教連盟から選ばれ、残り半数はキリスト教ミッション連盟から選ばれた。
  • 日本基督教連盟は、1941年に戦時下の宗教団体法に基づくプロテスタント諸教派の合同により、日本基督教団が設立されるとともに解散するが、1948年には日本基督教団からのプロテスタント諸教派の再分立などに伴い、日本基督教協議会として再び設立、その後、日本キリスト教協議会と改名し現在に至る。
  • 日本基督教連盟、日本基督教会同盟、海外基督教伝道教会、日本福音同盟会、日曜学校協会、南洋伝道団などの会長を務め、大正9年、世界日曜学校大会を日本で主催し日本代表として出席した。

基督教連盟 の使われ方