基板

全て 名詞
1,615 の用例 (0.01 秒)
  • 静かな駆動音とともに緑色の基板の上で復活しようとしているのだった。 桜坂洋『よくわかる現代魔法 第03巻 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ』より引用
  • 公式には専用基板扱いとなっており、ほかのタイトルの動作保証はない。
  • 規格には2倍のサイズの基板も定義されているがほとんど使用されない。
  • ヘッドオン基板の特徴として、前述した背景に色が付けられる事がある。
  • なお、本作はLINDBERGH基板で最後に制作された作品でもある。
  • もっとも基板上には存在しており、単に口が塞がれているだけである。
  • 現在では試作基板の作成、またはきわめて少量の製品生産に使用される。
  • ステージの流れはシーケンシャルとランダムを基板の設定で選択できる。
  • ステージの流れはシーケンシャルとランダムを基板の設定で選択出来る。
  • 基本的に一種類のゲーム筐体に対して一種類だけのゲーム基板が対応している。
  • 同時代の業務用システム基板としてはローコストであることが特徴である。
  • QMA7へのバージョンアップの際にもシステム基板の変更が行われた。
  • ビデオとキーボードのカードがメイン基板のスロットに挿入されている。
  • だが、あの内部にあるのは集積回路が取り付けられた基板などではない。 雨木シュウスケ『レジェンド・オブ・レギオス 第02巻 イグナシス覚醒』より引用
  • むしろこの基板は『ストIII』のために設計されたという側面が強い。
  • また、倍のクロックに変換する基板を作成して販売した会社もあった。
  • 発表された機器は、一般的な基板を使用した荒削りなプロトタイプだった。
  • その各立方体内に16枚のプリント基板とプロセッサが収められていた。
  • しかし、通常の基板では84発以上は物理的に当てることができない。
  • 近年では基板上に結晶を成長させて剥がす方法も実用化の域に達しつつある。
  • 次へ »