城主格大名

6 の用例 (0.00 秒)
  • 無城大名が城主格大名へ昇格した場合、国許の陣屋を城に転換することは許されず、実際には城門の構築を許されるのみであった。
  • この場合、無城大名は城主格大名へ昇格する。
  • 城主格大名とは国許の屋敷が陣屋である大名のうち、城主に準ずる待遇をうける大名をいった。
  • 無城大名が城主格大名へ昇格した場合、国許の陣屋を城に転換することは許されず、実際には城門の構築を許されるのみであり、領知の居地をあらわす用語も、城主大名の居城ではなく、無城大名の在所のままであった。
  • なお、藩庁は陣屋であるが、家格は城主格大名であった。
  • 文化年間に江戸城神田橋御門・常盤橋御門番を務めた功績により、天保10年に城主格大名に引き上げられた。