埋没している

83 の用例 (0.00 秒)
  • 病院の下手、海岸際を走っている山陽線と国道も、土砂で埋没していた。 柳田邦男『空白の天気図』より引用
  • 現存している部分もあるし、埋没している部分や池に利用されているところもある。
  • また、下顎部に歯全体が隙間なく埋没しているケースも難易度が高いとされる。
  • そう自己の思考に埋没していると、橙子さんが呆れたように声をかけてきた。 奈須きのこ『空の境界 (上)』より引用
  • もともと変わりばえのしない毎日に埋没まいぼつしていたのだから。 桜坂洋『All You Need Is Kill』より引用
  • いつしか人類は巨人の脅威を忘れ、平和な日々の生活に埋没していた。
  • 現在1基が開口しているが、周辺にはまだ数基ほど埋没していると思われる。
  • 埋没していた、戦争当時のごうが発掘されたという、写真入りの記事である。 真尾悦子『いくさ世を生きて ―沖縄戦の女たち』より引用
  • それとも何人なにひとかの手に帰して、何処どこかに埋没しているであろうか。 森鴎外『渋江抽斎』より引用
  • そしてこの二つは共に、現在の山代大五の失われた記憶の中に埋没しているのである。 井上靖『崖(上)』より引用
  • 一部は隣接する道路の拡張工事の影響で埋没している。
  • 思考の中に埋没していたカイルロッドは、草を踏む音にハッとして目を開けた。 冴木忍『カイルロッドの苦難 1 旅立ちは突然に』より引用
  • この横丁全体が、それらの匂いの中に埋没している感じだった。 西村京太郎『失踪計画』より引用
  • 二年前日当たりの良かったテラスは潰れ、建物の真ん中に埋没していた。 池上永一『シャングリ・ラ 上』より引用
  • 幅にくらべて高さがやや低いのは、おそらく下方は砂中に埋没しているからであろう。 光瀬龍『百億の昼と千億の夜』より引用
  • そしてその顔にはいささかのおそれも不安もなく、この騒然たる人々の動きの中に埋没していた。 光瀬龍『たそがれに還る』より引用
  • 自分の世界に埋没まいぼつしているように、ぼんやりとして、背を曲げて椅子にこしをかける。 桜庭一樹『GOSICK 第6巻』より引用
  • 史実の下層に埋没している人間を発掘することが、歴史小説家の仕事であろう。
  • 少女の中に埋没していた男性器が、再びその忌まわしい姿を現す。 大石圭『檻の中の少女』より引用
  • 白純里緒というソレは、熱い息を吐いて、ただこの行為に埋没していた。 奈須きのこ『空の境界 (下)』より引用
  • 次へ »