型船体で外洋

11 の用例 (0.00 秒)
  • 基本的に高い乾舷を持つ平甲板型船体で外洋での凌波性は良好であった。
  • 船体形状は乾舷の高い長船首楼型船体で外洋での凌波性は良好であった。
  • 基本的に高い乾舷を持つ長船首楼型船体で外洋での凌波性は良好であった。
  • 本級の船体は平甲板型船体で外洋での凌波性の良好なクリッパー・バウ式艦首を持っていた。
  • 本級の船体形状は乾舷の高い長船首楼型船体で外洋での凌波性は良好であった。
  • 本艦の船体形状は乾舷の高い短船首楼型船体で外洋での凌波性は良好であった。
  • 船体形状は前型と同じく高い乾舷を持つ長船首楼型船体で外洋での凌波性は良好であった。
  • 本級の船体は艦首乾舷の高い長船首楼型船体で外洋での凌波性の良好なクリッパー・バウ式艦首を持っていた。
  • 本級の船体は艦首乾舷の高い短船首楼型船体で外洋での凌波性の良好なクリッパー式艦首を持っていた。
  • 本級の船体は艦首乾舷の高い短単船首楼型船体で外洋での凌波性の良好なクリッパー・バウ式艦首を持っていた。
  • 船体形状は外洋での航海性能を良くするため高い乾舷を持つ長船首楼型船体で外洋での凌波性は良好であった。

型船体で外洋 の使われ方