坑道

全て 名詞
1,211 の用例 (0.01 秒)
  • 第一次世界大戦中の1915年に坑道戦向けにイギリスで使われ始めた。
  • その向こうには想像した通り坑道のようなトンネルが開けられていた。 泡坂妻夫『毒薬の輪舞』より引用
  • 途中、坑道に向かうバスの道の脇には当時の建物が多く残されている。
  • ここに一つの奇妙な死骸が、地底七百メートルの坑道の中で発見された。 海野十三『宇宙戦隊』より引用
  • 坑道こうどうは高さ二・五メートル、幅三・三メートルのアーチ状を成している。 田中芳樹『アップフェルラント物語』より引用
  • 坑道の奥に格納されていたのは、全長四メートルに達する有翼弾だった。 C★NOVELS『創刊25周年アンソロジー』より引用
  • 少女は音を立てないようにドリルを下に置き、坑道の奥へ入ってゆく。 ロッデンベリイ『スター・トレック6/未知の世界』より引用
  • その高さ百五十メートルの天井に上方から坑道が通じているわけだ。 宇宙英雄ローダン・シリーズ『06 時間地下庫の秘密』より引用
  • 採掘の多くは坑道掘りだが、一部には大規模な露天掘りも行われている。
  • そのため施設科部隊には、世界でも珍しい坑道掘削の専門部隊がある。
  • 閉鎖された鉄鉱石の坑道で2013年の操業開始を目指し改装中である。
  • ただ、第九番間歩からの細い坑道だけが、その奥に口をあけている。 山田風太郎『銀河忍法帖』より引用
  • 彼らの背中が坑道こうどうの闇の中に完全に消えてしまっても、随分ずいぶんと長く眺めていた。 吉野匠『レイン外伝 仄暗き廃坑の底で』より引用
  • だが日本軍は地下坑道の中で艦砲射撃に耐え、機をうかがっていた。
  • 今では考えられないことだが、八歳の子供を坑道に入れたのだ。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ03 銀河系最後の秘宝』より引用
  • この頃になって、その坑道に光がほのかに射しこんでくるように思われる。 李成『砧をうつ女』より引用
  • この地下街に入るには、東京市内で六ヶ所の坑道入口こうどういりぐちが設けられてあった。 海野十三『空襲葬送曲』より引用
  • 十時間後、ロシヤ軍の坑道トンネルは日本軍の坑道にあと一メートルにまでせまった。 光瀬龍『所は何処、水師営 SF西郷隆盛と日露戦争』より引用
  • 何人かの兵士はミーダーが荷物を置いたまま坑道に入っていくのを見たと証言した。
  • あっけにとられた通信士をそのままに、二人は坑道の入口へ走った。 宇宙英雄ローダン・シリーズ『02 銀河の神々のたそがれ』より引用
  • 次へ »