均衡

全て 名詞
3,644 の用例 (0.03 秒)
  • ある意味で、人としてもっとも重要な面でその均衡をとることになった。 佐藤大輔『皇国の守護者2 名誉なき勝利』より引用
  • 今まで左右均衡シンメトリーにすることさえ成功しなかったことは認めねばなるまいな。 バローズ『火星シリーズ09 火星の合成人間』より引用
  • 三日でも、四日でも、均衡の場面を演出しつづけられたかもしれません。 古川日出男『アラビアの夜の種族3』より引用
  • 実際には、その均衡を人の手によって崩しうることも理解できていない。 松岡圭祐『千里眼 堕天使のメモリー』より引用
  • そのうちの二本はさらに長く、全体の均衡をこのうえないものにしている。 東海林さだお『トンカツの丸かじり』より引用
  • 処で今日、均衡主義の経済哲学の多くは現象主義に立っているようである。 戸坂潤『読書法』より引用
  • 新しい均衡を得て、太陽は前よりも大きなエネルギーを放散するのです。 ホーガン『ガニメデの優しい巨人』より引用
  • このようにして気球は、周囲の空気と均衡を保つことができたのである。 ヴェルヌ/江口清訳『気球旅行の五週間』より引用
  • 神に従うことが、魂の均衡を破って、不安を自分に与えることになった。 ジッド/山内義雄訳『狭き門』より引用
  • この濃味と均衡をとるにはやっぱり酒は赤でなければいけないだろう。 開高健『新しい天体』より引用
  • 思うに奴は、神秘の宝珠の力がグッドイビルの均衡を破るのを恐れているのだ。 ベニー松山『風よ。龍に届いているか(上)』より引用
  • ガスパリ法は、イタリアのテレビ・ラジオ制度再均衡法のことである。
  • 突起物がついており、その他にもアンテナ様のものが均衡を破っている。 宇宙英雄ローダン・シリーズ『07 六つの月の要塞』より引用
  • よく均衡した強壮な両性が結合し、そして子供は両親の勢力を継承する。 吉田秀夫『人口論』より引用
  • そのために企業はその均衡価格に従って生産の規模などを決定することとなる。
  • これまでと同様に、夫人との均衡がとれたと律子は胸のなかで呟いた。 藤堂志津子『熟れてゆく夏』より引用
  • 磁場を支配している神経系の一部が、最初に均衡を破って行動にはいった。 ヴォクト/能島武文訳『宇宙船ビーグル号の冒険』より引用
  • ホレンヘブは粗野な軍人ではなく、均衡のとれた行政官だったのである。 酒井傳六『古代女王ものがたり』より引用
  • この城を支配していた奇妙な平和と均衡は、その上に作られたものだったのだ。 宮部みゆき『ICO 霧の城』より引用
  • それらはそれぞれ無理なく、均衡のとれた形で彼の内に収われていた。 石原慎太郎『化石の森』より引用
  • 次へ »