均等

全て 名詞
1,691 の用例 (0.01 秒)
  • この二つの教派は一つの行政区域を越えて不均等な形態で分布している。
  • 五百発を残して全弾を方機にまで均等配分してしまったのは大失敗だった。 佐々淳行『東大落城 安田講堂攻防七十二時間』より引用
  • 各辺の長さは均等ではなく、都市に面した側には門が設けられている。
  • このため、運行される時間帯や運転間隔はきわめて不均等となっている。
  • 従来の公教育が機会均等主義であったのは、日本だけの現象ではない。
  • というより、彼女は善と悪のどちらの行いも均等に実行するのである。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第07巻』より引用
  • このような群集内に存在する各種間の個体数の等しさを、均等度と呼ぶ。
  • 弦一郎は老若雇用ろうにやくこよう機会均等法が成立しないことに腹をたてたことがある。 柳美里『女学生の友』より引用
  • 子は父親の方からも母親の方からも、均等に半分ずつ遺伝子を受け継ぐ。 大迫純一『ゾアハンター 02 ウリエルの娘』より引用
  • 帯の長さは前の方が長く後ろの他が短いが、普通は左右均等である。
  • 教育資金のための税金を均等化させて配分する法が政治問題となってきた。
  • この時代のフランス南西部は2人の王たちがほぼ均等に領土を治めていた。
  • かれらの顔には疑惑と好奇心の均等に混り合った表情が浮かんでいる。 ジェイムズ・ブリッシュ『10 最後〔オメガ〕の栄光』より引用
  • 誰もが均等に働き、誰も指示をしたり命令を下したりはしなかった。 村上春樹『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 2』より引用
  • それが均等にいっている間はいいが、人間の手仕事だからそうはいかない。 赤瀬川原平『優柔不断術』より引用
  • ドアを左右非対称に配置することで混雑の均等化を狙ったといわれている。
  • 道のどちら側にも、家や商店や小さなビルがほぼ均等に並んでいる。 姉小路祐『殺意の法廷』より引用
  • 均等法グループの女の子たちも、ああだ、こうだと話に加わってきた。 群ようこ『無印OL物語』より引用
  • 意識のあみうすく均等に広がっていくにつれて、闇の底が明るくなっていく。 上橋菜穂子『獣の奏者 Ⅲ 探求編』より引用
  • 薄い切り身は、まわりも中心も均等に火が通ってしまっておいしくない。 東海林さだお『タコの丸かじり』より引用
  • 次へ »