坂田靖子

8 の用例 (0.00 秒)
  • 高校在学中には金沢市の自宅近くに住む坂田靖子を訪ねてネームを見てもらったことがある。
  • 所在地の東京都練馬区大泉にちなんで坂田靖子が命名したとされる。
  • やおいという語の起源は1979年12月20日発行の坂田靖子の主宰する漫画同人会ラヴリの機関紙『らっぽり』誌の「やおい特集」であるとされる。
  • 訃報は友人である坂田靖子もホームページで告知した。。
  • 創刊当初より主に吾妻ひでおやいしかわじゅんをはじめとするニューウェーブ漫画家やささやななえこ、水樹和佳子、坂田靖子、佐藤史生など24年組系漫画家作品を主力とする。
  • 星野之宣、諸星大二郎、坂口尚、山岸凉子、坂田靖子、倉多江美らのSF・伝奇・歴史マンガをはじめとしてマニアックな作品群を擁しており、双葉社「アクション・ヒーロー」休刊後においては数少ない長編漫画専門誌の一つとなっていた。
  • この再版された単行本の巻末エッセイには、巻ごとに和田慎二、竹本泉、萩尾望都、坂田靖子、中山星香、高橋留美子がエッセイを寄せている。
  • 執筆陣は萩尾望都、寺山修司、宇野亜喜良、青池保子、内田善美、倉田江美、坂田靖子、佐藤史生、竹宮惠子、山岸凉子、岸田理生、四谷シモンなど。