坂田莠

7 の用例 (0.00 秒)
  • 学海は、二四日、坂田莠をたずねて、今回の改革について意見を述べた。 白石良夫『最後の江戸留守居役』より引用
  • 学海の詩友の坂田はぐさの京都留守居就任の送別会にも顔をみせている。 白石良夫『最後の江戸留守居役』より引用
  • 学海は坂田莠のところに使いをやって、東京公務人のことについて問い合わせた。 白石良夫『最後の江戸留守居役』より引用
  • いささか拍子抜けした学海は、対策所議長の坂田莠に面会して、この対策が軽んじられているのではないかと進言した。 白石良夫『最後の江戸留守居役』より引用
  • 一日、坂田莠がやってきたので酒をだして歓待、午後、いっしょに北野天満宮にでかけた。 白石良夫『最後の江戸留守居役』より引用
  • 議長は七月、坂田莠から坂田の主君である秋月種樹に交替した。 白石良夫『最後の江戸留守居役』より引用
  • 三日には、高鍋藩留守居の坂田はぐさをおとずれた。 白石良夫『最後の江戸留守居役』より引用