坂田さん

17 の用例 (0.00 秒)
  • そう私に向かっていったのは隣りの席にいる坂田さんという一年先輩の男性だった。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用
  • 背後で声がしたのでふり返るとそこには営業部の坂田さんと山下さんが立っていた。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用
  • 坂田さんの敵であるあなたを陥れようと必死だったのね。 柴田よしき『Close to You』より引用
  • 坂田さんって、高里さんが本当に祟ればいいって思ってるみたい。 小野不由美『十二国記 魔性の子』より引用
  • 二〇七号室の坂田さんが、しみじみこう言ったものだった。 橋本紡『半分の月がのぼる空 第01巻』より引用
  • 坂田さんはそういってつけあわせのパセリをムシャムシャ食べた。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用
  • そういって坂田さんは自分の顔を指さした。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用
  • 佐藤も参加したが、フォームを見るなり「こりゃ気が強そうだな」と坂田さんは微笑ほほえんだ。 河口俊彦『人生の棋譜 この一局』より引用
  • 坂田さんの犬が猫と心中したという池のそばから右へ折れて、櫟林のなかを少し行くと「あれなのだ」と石野が指さした。 稲垣足穂『鼻眼鏡』より引用
  • あの窓へんだねと云うと、石野は、只壁が切りぬいてイサベラ色の縁がとってあるだけなのにね、坂田さんもおかしいと云ってると云う。 稲垣足穂『鼻眼鏡』より引用
  • おとなしい坂田さんもだんだん激昂してきてフォークで肉をグサグサとつついた。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用
  • 雑草にからまれた径を入口まで行くと、石野はあゝ鍵を忘れた、坂田さんは近いから取って来ようと云ったが、まあいいだろうと家に注意した。 稲垣足穂『鼻眼鏡』より引用
  • 坂田さんと山下さんは顔をみあわせていった。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用
  • 坂田さんたちは口々にそういった。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用
  • 今は、それをたてるときに助力をした附近の富豪と、僕の大きい方の姉さんの友だちの坂田さんが管理しているが、いつでもかしてやろうと云うんだ。 稲垣足穂『鼻眼鏡』より引用
  • 特に新八と神楽は、「坂田さんファミリー」や「坂田家の食卓」と発言するなど、現在ではひとつの家族のような関係である。
  • 坂田さんや山下さんだってみてごらんよ。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用