坂本川

全て 名詞
6 の用例 (0.00 秒)
  • 坂本川は、徳島県勝浦郡勝浦町を流れる勝浦川水系の河川である。
  • 南部藩側からは、橋場から坂本川沿いに進み、坂本からつづら折りに貝吹岳北側の的方に上り、そこから北へ尾根を進むと国見峠に至った。
  • 河川にはゲンジボタルが生息しており、坂本川と支流の沼谷川一帯では与川内ホタルまつりが開催される。
  • 岩手側は橋場の坂本川べりから通路をつくり、藩政期の街道より奥の沢筋に進み山腹から尾根に向かい的方に出て、秋田側は山腹から堀木沢を通り峰切に至った。
  • 福井県の最南端にあたる大飯郡おおい町名田庄地区の西部から南川の支流である坂本川沿いに北上し、石山坂峠を越えて大飯郡おおい町佐分利地区に至るまでの区間と、佐分利地区から福谷坂峠を抜けて終点がある大飯郡高浜町に至る区間で成り立っている。
  • 碓氷うすい峠の山水を飾る碓氷うすい川、霧積川、坂本川も長い年月、我が釣意を誘うところであった。 佐藤垢石『水の遍路』より引用