坂本峠

全て 名詞
7 の用例 (0.00 秒)
  • 国道385号線坂本峠から蛤岳山頂に向かう九州自然歩道の途中にある。
  • 福岡市と大川市・柳川市を結ぶ国道であるが、近年までは坂本峠をはじめ未改良区間が多くその役割は持っていなかった。
  • この道を避けようとすれば、先ず中仙道なかせんどうを行き、次いで加納かのうからせき八幡町はちまんちょうを経て坂本峠を越え高山に至る郡上ぐじょう街道を行く。 隆慶一郎『一夢庵風流記』より引用
  • 坂本峠区間は、2トン積み以上の大型車通行止めの、1車線程度の急勾配の山道である。
  • 当時の岐阜県道73号高山八幡線にある坂本峠を越えるため、1979年に坂本トンネルを通して1988年に完成した。
  • 千石山の中腹で、坂本峠を越える現道と、東脊振トンネルへ向かう有料バイパスに分岐するが、有料区間はトンネルの前後のみなので、バイパス側にある道の駅吉野ヶ里へは無料で通行できる。
  • 起点から高山市清見町大原までは岐阜県道73号高山清見線、坂本峠入り口手前の分岐までは国道257号、そこから終点までは国道472号である。