坂本冬美

33 の用例 (0.00 秒)
  • 坂本冬美とは東芝EMIの広報担当者が同じだった縁で親しくなった。
  • その時に一緒に搭乗していた坂本冬美が慌てて、バッグで隠したというが、本人は全く気づかなかった。
  • 坂本冬美がカバーして1995年12月13日に発売している。
  • また本項では坂本冬美の歌唱による同名楽曲のカバーバージョンについても記述する。
  • 収録曲「恋人はいない」は坂本冬美のソロアルバムにも別バージョンにて収められている。
  • 晩年は坂本冬美、マルシアを弟子入りさせ、自らの家に住まわせて育成したことでも知られる。
  • 当該回には同門で姉弟子にあたる坂本冬美も出演した。
  • その際、坂本冬美に同行していたレコード会社東芝EMIのスタッフにスカウトされた。
  • 交友関係では、同じく女性演歌歌手である伍代夏子・坂本冬美とは公私共に仲が良い。
  • アルバム発表後、プロモーションの為のテレビ出演以外ライブ等の活動は行われなかったが、2005年に実質HISによる坂本冬美の新曲シングル発表と、翌年のライヴ・イベント、テレビへの出演が実現した。
  • 坂本冬美と水樹奈々がコラボして「また君に恋してる」を歌った。
  • ものまねのレパートリーも多く、坂本冬美や石川さゆりら演歌歌手のものまねを得意とする。
  • 坂本冬美の歌唱前、学生時代にソフトボール部で捕手を務めていた坂本がグラブを装着して、ゲスト審査員の上野由岐子が投げたボールを受けるという演出が行われた。
  • この年ロングヒットとなった「また君に恋してる」をタイトルに冠した坂本冬美のカバーアルバムが年間TOP30入り。
  • ヒット当時に北原の歌唱が有線放送でさかんに流れ一気に日本人の心に焼きつき、また八代亜紀もテレビで歌唱、その後も石川さゆりや坂本冬美らによるカバーなどもテレビで視聴され、近年でも氷川など若手の歌手も歌うなど、多くの歌手によって歌い継がれ聞かれ続けている名曲である。
  • ただし、劇中に歌われた坂本冬美の『夜桜お七』、中村美律子の『河内おとこ節』のカバーは収録されている。
  • シュリンクフィルムに貼り付けられているシールには親交のある演歌歌手の坂本冬美とプロレスラーの鈴木みのるがそれぞれコメントを残している。
  • スターに近づくための一歩として、往年の名歌手である坂本冬美・松崎しげる・南こうせつ、さらには広瀬香美やmihimaru GTとのコラボが行われ、初めてバンドによる生演奏が取り入れられた。
  • 坂本冬美は赤のドレス姿で、前回の歌唱を機に世間に浸透していくきっかけとなった「また君に恋してる」を2年連続で歌唱、ステージ前の字幕テロップに「紅白に凱旋」と表記された。
  • また、坂本冬美がポップス系楽曲に挑戦し、フォークデュオのビリーバンバンの楽曲「また君に恋してる」のカバーが話題となって、演歌歌手としては異例のヒットを連発する。
  • 次へ »