坂本さん

107 の用例 (0.00 秒)
  • 実際坂本さんとは一緒に曲作りをしていたようなものでしたね。
  • 坂本さんて人がさあ、そう言うから、そうなのかなあって思っただけでさあ。 角田光代『愛がなんだ』より引用
  • 坂本さんが帰ったあと、食堂に来ると、グランパから重い手紙が来て居た。 宮本百合子『日記』より引用
  • 坂本さんのこと聞いて、ぼくもびっくりして、焼香にたち寄ったんだ。 南里征典『武蔵野薔薇夫人』より引用
  • 今あとで坂本さんが出て土佐言葉の標本を諸君に示すかも知れませぬ。 内村鑑三『後世への最大遺物』より引用
  • だって坂本さんは史子とばかり話して、あたしのこと忘れているみたいだった。 峰隆一郎『西鹿児島発「交換殺人」特急』より引用
  • しかし結婚式の時にお会いしただけなんですが、坂本さんはとてもいい青年でした。 柴田よしき『好きよ』より引用
  • 朝の内坂本さんのところへ行って、いろいろ話をして来る。 宮本百合子『日記』より引用
  • 坂本さんはそういうことを知っているくせに、そのことできっと苦しむ男なんです。 つかこうへい『龍馬伝 野望篇』より引用
  • でも、私としたら、土地被害に会った坂本さんたちを放ってはおけなかったのよ。 南里征典『武蔵野薔薇夫人』より引用
  • その結果、坂本さんの筍は柔らかさのなかにも野趣を残す味となった。 松平維秋『松平維秋の仕事』より引用
  • 突然とつぜん、ぼくのわきすわっていた、坂本さんが、ぼくの横腹をこづきます。 田中英光『オリンポスの果実』より引用
  • 昼頃坂本さんへ、手紙をもらったについて心持を書いてあげる。 宮本百合子『日記』より引用
  • 最近しばしば坂本健一氏に会って話をするが、坂本さんはこの手紙のことも記憶していた。 筒井康隆『不良少年の映画史 PART2』より引用
  • 夜六時半頃から坂本さんの所へ稿を持ってたずねて行った。 宮本百合子『日記』より引用
  • その坂本さんの連絡先教えてくれませんか。 峰隆一郎『西鹿児島発「交換殺人」特急』より引用
  • 諸藩の塾生は国許くにもとに帰れるが、坂本さんと脱藩した浪人には帰る藩はない。 二宮隆雄『海援隊烈風録』より引用
  • これ以上議論していると、坂本さんに、ばっさりやられるかも知れん。 西村京太郎『天下を狙う』より引用
  • 坂本さんが死ぬその直前、一体何があったんですか? 山田悠介『@ベイビーメール』より引用
  • 坂本さんはそんな小さなことを考えておらぬ。 二宮隆雄『海援隊烈風録』より引用
  • 次へ »