地裁

全て 名詞
1,408 の用例 (0.01 秒)
  • というような軽い気持ちで、私は朝九時四十分に東京地裁前に立っていた。 田口ランディ『ハーモニーの幸せ』より引用
  • これは萱野の起こした裁判の東京地裁判決を見たことによるものであった。
  • 京都地裁の所長は、この判決文を書いた裁判官に対し注意処分を行った。
  • しかし、地裁で結論はテスト当日までに出さず、事実上の却下となった。
  • 地裁の法廷をつとめたあとで隣の地検へ寄るという約束通りの時刻だった。 夏樹静子『女検事 霞夕子 螺旋階段をおりる男』より引用
  • 初公判は十一月二十四日午前十時から、東京地裁七〇三号法廷で開かれた。 佐木隆三『深川通り魔殺人事件』より引用
  • 福岡地裁や名古屋地裁で被害者の訴えを認め慰謝料の支払いを命じられた。
  • 地裁支部を出た朝日は、一年前の事件の舞台となった魚町五丁目へ足を向けた。 姉小路祐『殺意の法廷』より引用
  • 裁判は予想通り長引き、東京地裁の判決は五年後の五十二年八月十二日に出た。 佐藤正明『ホンダ神話 教祖のなき後で(上)』より引用
  • これだけの無罪証拠があるにもかかわらず、静岡地裁は死刑の判決を出した。 大塚公子『57人の死刑囚』より引用
  • さいたま地裁の裁判員裁判でAは、殺人および詐欺をいずれも否認した。
  • しかし東京地裁が最終話掲載誌の発売までに結論を出さなかったため、全話が予定通り掲載された。
  • 三郎がいった京都地裁の判決というのは、そのときの裁きだった。 駒田信二『一条さゆりの性』より引用
  • そのうち執行停止の申し立てはそれぞれ神戸地裁と大阪高裁で却下された。
  • 東京派は更にそれに対抗して千葉地裁で解任を無効にするための訴訟を起こす。
  • 東京地裁での判決をそのまま支持する形で原告の請求は棄却される形となった。
  • 一年後の三十年四月には東京地裁で一審死刑の判決となった。 大塚公子『死刑執行人の苦悩』より引用
  • 東京地裁は2004年、6600万円あまりの支払いを東大側に命じた。
  • しかし、当学生の損害賠償を求める大阪地裁における訴訟は棄却された。
  • 高松事件、高松差別裁判事件、高松地裁差別裁判事件などとも呼ばれる。
  • 次へ »