地方改良運動

全て 名詞
16 の例文 (0.00 秒)
  • このため、地方改良運動及び社会教育の実施を目的として様々な名称を持った公共施設が建設された。 ...
  • この詔書をきっかけに地方改良運動が本格的に進められた。 ...
  • こうして大正年間において社会事業が活発となった原因として、小作争議の頻発や労働運動の大規模化など、地方改良運動に見られるような従来の生産拡大方針では解決不可能な問題が深刻化したことが指摘されている。 ...
  • 地方改良運動とは、日露戦争後に荒廃した地方社会と市町村の改良・再建を目指す官製運動のこと。
  • また、徹底した緊縮財政とともに地方改良運動を起こして地方の立て直しを図った。 ...
  • 明治後期から続けてきた地方改良運動が地方自治体の再編を課題とするのに対し、この民力涵養運動の課題は、第一次世界大戦後の社会不安を緩和することであった。 ...
  • 明治時代末期から大正にかけて、地方改良運動推進や婦人解放運動への牽制を目的として文部省や内務省が学校長や名望家を代表とした地域単位あるいは全国的組織を持つ各種婦人会の結成を奨励した。 ...
  • 救済事業の精神は、救貧より防貧、さらに教化が重要であると考え、感化救済事業や地方改良運動などを推進した。 ...
  • それゆえ近代国家は、習俗の核心にある神社の合祀ごうしや、自然村的秩序の解体、あるいは報徳主義による地方改良運動などの作業を通じて、習俗の秩序を外側から再編し、天皇制という同一性の形式に適合させることを画策し続けたのである。 ...
  • 加越能出身者のための東京の寄宿舎「久徴館」の館長を長く務めたほか、1916年には、地方改良運動の実施機関として設立された半官半民の教化団体「中央報徳会」に青年部を創設し、理事長を務めるなど青年教育にも尽力した。 ...
  • 明治41年には日露戦争後の自由主義・社会主義思想の勃興や弛緩した世情を危ぶみ、思想統制政策として戊申詔書の公布を仰ぎ、また地方政策では、地方改良運動を推進した。 ...
  • 地方改良運動に従事する農商務省嘱託職員として岐阜県恵那郡蛭川村に入り、1916年、廃仏毀釈の徹底した同村に大日本神国教を創始、尊徳の思想の普及に努めた。 ...
  • 明治41年、同郷の井上友一に誘われ内務省地方局事務嘱託となり、地方改良運動に関わった。 ...
  • 新潟、台湾、東京で新聞記者を務めた後、内閣、宮内省、文部省等で地方改良運動、近代社格制度、詔勅起草、文化財行政等に関わった。 ...
  • 帝国議会、地方行政はもとより、教育、司法、農業などの産業振興、産業組合運動、地方改良運動、赤十字、競馬界など、多方面で活躍した。