地平を切り開い

6 の用例 (0.00 秒)
  • 抗生物質とサルファ薬の開発は、感染症治療に新しい地平を切り開いた。
  • なぜならば彼女と樋口さんは、私の大学生活に新地平を切り開いてくれた恩人であるからです。 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』より引用
  • 東堂さんこそ、私の人生に愉快な新地平を切り開いた天与の一撃であったのです。 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』より引用
  • その作曲のほとんどをピアノ独奏曲が占め、ピアノの詩人とも呼ばれるように、様々な形式、美しい旋律、半音階的和声法などによってピアノの表現様式を拡大し、ピアノ音楽の新しい地平を切り開いた。
  • その1960年に出した『走れウサギ』は、その性格描写とアメリカ中流階級の詳細によってその発売と同時に新しい地平を切り開いた。
  • ワーグナーが前作『トリスタンとイゾルデ』において、半音階法を徹底的に推し進めたことで和声法の新たな地平を切り開いたように、ここではテトラコルドの偏在が「古い響き、それでいて新しい響き」を獲得している。