地層から化石が発見

7 の用例 (0.00 秒)
  • 山口県の50万年前の地層から化石が発見されている。
  • イギリス領アンギラにある更新世の地層から化石が発見されているため以前は小アンティル諸島にも分布していたが絶滅し、後に人為的に移入されたと考えられている。
  • ジュラ紀の地層から化石が発見されている。
  • 確認される最古かつ原始的なコウモリはアメリカ合衆国ワイオミング州産のオニコニクテリスで、始新世初期の地層から化石が発見されている。
  • 道内の中川町及び小平町、兵庫県の淡路島、香川県の和泉層群など日本の中生代の地層から化石が発見されている。
  • 古生代カンブリア紀の地層から化石が発見されている。
  • ネコ上科 Aeluroideaに分類される絶滅種パラエオプリオノドン Palaeoprionodon は、始新世の後期或いは漸新世初期のヨーロッパとアジアの地層から化石が発見されているが、現代のフォッサに似た外観をもっている。