地味である

71 の用例 (0.00 秒)
  • 編集者も行動することはするのだが、ひどく地味であり、ぱっとしない。 小林信彦『夢の砦』より引用
  • 本種は花が小さくて色も形も地味であり、個々の花の観賞価値は高くない。
  • 文筆的には地味であるが、理論上の必要から正当に注目されるべき書物だ。 戸坂潤『読書法』より引用
  • 身につけているものが、それほどに地味であったからだろう。 池波正太郎『剣客商売 17 番外編 黒白 上』より引用
  • どこまでもイギリス式で、住宅かホテルか見分けがつかないくらい地味であった。 松本清張『黒の回廊』より引用
  • 雄は鰭が伸びるが、雌は雄に比べて小型で、鰭が伸びず体色も地味である。
  • 服装も、薄緑のスカートに白のブラウスと年の割には地味である。 姉小路祐『動く不動産』より引用
  • どんなによい地味であっても、冬にみのらせることは出来ない! 本庄陸男『石狩川』より引用
  • しかし、肝心の劇中描写は単なるか細いビームでしかなく地味である。
  • 体色は全体的に茶褐色でかなり地味であるが、眼の周り及びその後方に眉状に伸びた特徴的な白い紋様を持つ。
  • 一見地味であるが、攻撃性魔法と違い、長期仕様を目的とする。
  • 音楽イベントや各県物産展が行われたが、御堂筋上でのイベントは全体に地味であった。
  • 事業者としては地味であるが、業界で初めてMCA無線を導入し、これを利用した運行管理システムも整備されている。
  • またリアリティがあるとも言えるが捜査などの動きがあるシーンは多くが図書館などでの資料調べと足、使っても自転車か馬で大型メカによる戦闘などが無いなどかなり地味である。
  • カラヤンの華麗な指揮姿と比較すると、いかにも朴訥・地味である。
  • さらに党官房長や大臣職より地味であるが、より重要な物として総統の個人秘書的な立場を手に入れたことがある。
  • このため本国では好評を博した番組であっても内容が地味であると、ほとんどの場合日本で放送されることは無い。
  • しかしそれに引替、海兵団は戦争中の犠牲が最も多かったにもかかわらず、その存在は地味であった。 平岩弓枝『旅路(下)』より引用
  • 服装も、同年配の女がいくらでも派手な装いをしているのに、はるかに地味であった。 松本清張『馬を売る女』より引用
  • 他の部分の色彩は他の近似種に比べて地味である。
  • 次へ »

地味である の使われ方