地中海岸

64 の用例 (0.00 秒)
  • 地中海岸を除くと、ヨーロッパ人の移民としては最初期のものになる。
  • 彼は地中海岸の一漁村を都の建設地と定め、アレクサンドリアと命名した。 酒井傳六『古代女王ものがたり』より引用
  • 地中海岸の肥沃な土地を中心に、ムスリムの土地はコロンに奪われた。
  • スペインの地中海岸で最北東、コスタ・ブラバの最北東に位置する。
  • この国は地中海岸から内陸の山脈までの範囲を管轄していた。
  • また地中海岸を西進してリビアに至る路線も、第二次世界大戦中に開通している。
  • 町は地中海岸に近く、トロス山脈から流れるギョクス川の両岸に広がっている。
  • 第二戦線は南仏の地中海岸に展開されたのだ。 伊藤整『太平洋戦争日記(三)』より引用
  • その後1798年が終わるまで、スペイン海軍が地中海岸の港から出航することはなかった。
  • 国名はアフリカの地中海岸に位置したベルベル人の古代国家マウレータニアからとられている。
  • 地中海岸に拠点を持たない海軍国にとって、メノルカ島は大きな戦略的価値を持つものであり、その意味でイギリスは18世紀の大半でこの島を保持していた。
  • 現在のトルコ地中海岸のタルススとする説とスペイン南部のタルテッソスとする二つの説がある。
  • 古くからヨーロッパ、アフリカ、アジアをつないできた地中海岸平原に位置する。
  • この頃以降、地中海岸のサントロペとパリとで暮らした。
  • 県都はシュレフで、その他の都市に地中海岸のテネスがある。
  • 伝統的に、モナコ公国の領土はエズ村から地中海岸に沿って、現在のイタリアとの国境であるマントンまでと考えられていた。
  • 降雨はわずかに地中海岸にあるにすぎない。
  • ウガリット神話は、シリアの地中海岸にあった古代都市ウガリットに保存されていた粘土板文書に記されていた神話である。
  • 対外的には領土拡大を積極的に行い、1223年にカロノロスを征服して地中海岸の領土を広げた。
  • レッドウッドシティを中心にする地域はカナリア諸島や北アフリカの地中海岸と並んで世界最良の気候とされた。
  • 次へ »