地中に埋没

12 の用例 (0.00 秒)
  • また、駆除のために種子を地中に埋没させる方法が研究されている。
  • なかば地中に埋没する形で作られた全周六キロのリングの内側は、二・九平方キロの公園になっている。 山本弘『まだ見ぬ冬の悲しみも』より引用
  • 日本国内で発見された記録はさほど多くないが、子実体が地中に埋没して形成され、人の目につかずに見過ごされているに過ぎないと思われる。
  • その保存状態はよく、それを地中に埋没させた地震によっても、ほとんど損傷を受けなかったものとみえる。 ポー/八木敏雄訳『ポオのSF 第1巻』より引用
  • この時代におけるゾイドがいわゆる発掘兵器であることから、機能の存在が知られていないか、あるいは地中に埋没している間に破損したのではないかとも推測できるが、実際のところは定かではない。
  • 大地震のためアカイアの海岸町ヘリケは地中に埋没し、ブリスは海中に沈んだ。 オウィディウス/田中秀央・前田敬作訳『転身物語(下)』より引用
  • また、地溝は地中に埋没してしまって地表から確認することができない場合もあり、地質調査などからその位置が推定される。
  • マンモスは腐敗するも残存した頭蓋骨と地中に埋没した下半身という半ば立ち上がった姿勢をしていた。
  • 現在の地球上では枯れて倒れた樹木は大半がシロアリやキノコに代表される菌類や微生物によって分解されてしまうが、石炭ができるためには完全に分解される前に地中に埋没することが必要である。
  • だが、銅鐸は地中に埋没したままである。 松本清張『過ぎゆく日暦』より引用
  • 珪化木とは、地中に埋没した樹木の幹や根などにケイ酸分の多い地下水等がしみ込み、長期間の作用により酸化ケイ素に置換されることによって、材質全体が石化したもので、完全に置換されると年輪など植物組織がそのまま保存される一種の化石である。
  • この菌核は黒色ないし赤褐色でやや歪んだ塊状あるいは粒状をなし、自然環境下では路傍などの浅い地中に埋没している。