地中

全て 名詞
3,027 の用例 (0.02 秒)
  • きみの体はすでに根を出して、それが地中に伸びていきつつあるからだ! 桐生祐狩『夏の滴』より引用
  • 地中から現われたものの動きは、前のようにゆっくりしてはいなかった。 エディングス『エレニア記3 四つの騎士団』より引用
  • 細い足のようになって地中に根を張っているさまがどこか異様である。 阿刀田高『異形の地図』より引用
  • 実顕地中でみなが働いている音が、すべて聞こえてくるような気がする。 富田倫生『パソコン創世記』より引用
  • 頭の部分はどこか別の場所に捨てたか、地中に埋めたかしたんだと思うね。 西村京太郎『謎と殺意の田沢湖線』より引用
  • その村の住人は丘の地中の穴から出てきたらしい何かに殺されたんだ。 ブロック『アーカム計画』より引用
  • 新聞の説明によれば、その死体は、裸で、地中に埋められていたという。 西村京太郎『イレブン殺人事件』より引用
  • 地中に埋まって姿は見えないが、この少女の心が持つ貴さを声に感じた。 乙一『GOTH リストカット事件』より引用
  • 平地の一点において地中の宝がそこに噴出しかけているのかとも思えた。 星新一『城のなかの人』より引用
  • 小説の仕立てでは、月面上の通信手段として地中通信が利用されていた。 富田倫生『パソコン創世記』より引用
  • このような側方流動が発生した場合、地中構造物に多大な影響を与える。
  • 遊園地中の男どもの羨望せんぼう嫉妬しっとまとになっているのは間違いなかった。 山下卓『BLOODLINK 第01巻』より引用
  • それに地中に何年も潜伏して、思い出したかのように地上に出てくるのだ。 ZUN『東方香霖堂 ~Guriosities of Lotus Asia』より引用
  • どうやら玄関のほうは天井が下がらなかったかわりに地中に沈んだらしい。 北野勇作『人面町四丁目』より引用
  • ここには彼の邸があり、彼が殺されると建物は地中に沈んでいった。
  • 奇行者たちにしか見られない場所ばかりで、その地中の造形といったら! 古川日出男『アラビアの夜の種族2』より引用
  • 地中で少女は、彼が自分を見つけて一人きりにはさせないだろうと信じていた。 乙一『GOTH リストカット事件』より引用
  • 残土といえば、もともと、そこの土地の一部として地中にあったものだ。 内田康夫『怪談の道』より引用
  • その明るみの中に、地中から湧き出したかのように、女の姿が現われた。 豊島与志雄『狸石』より引用
  • 地中に埋められていたせいもあって、死体はまだあまり傷んでいない。 森村誠一『生前情交痕跡あり』より引用
  • 次へ »

地中 で始まる単語