地下墓所

32 の用例 (0.00 秒)
  • そこは無数の蝋燭ろうそくに囲まれていて、地下墓所カタコンベを思わせる空間だった。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第04巻 恋人は幽霊』より引用
  • まるで、日常が支配した世界から切り離された地下墓所にでもいるかに感じる。 有栖川有栖『海のある奈良に死す』より引用
  • 兄弟とも、父のエダードが死んだ夢を見て、地下墓所に引き寄せられていた。
  • この地下墓所に集う人々の存在はかれの注意の上っ面をなでていくだけのように思えた。 エディングス『ベルガリアード物語5 勝負の終り』より引用
  • ドーム教会の地下墓所にはナポレオン・ボナパルトの柩が中央に置かれている。
  • 地下墓所を訪れた脚萎えの十二歳の少女はその場で快癒し、巡礼者に奇跡が続いた。 竹下節子『パリのマリア』より引用
  • 遺体は火葬され、遺灰はロサンゼルスにあるの地下墓所に保管されている。
  • 地下墓所や博物館も見物したのだが、なにも思い出せぬ。 星新一『きまぐれエトセトラ』より引用
  • 初期キリスト教時代の地下墓所のことで、イタリアのローマ近辺には何十ものそれが現存するらしい。 綾辻行人『暗黒館の殺人(上)改訂06 02 08』より引用
  • リノの遺体はまず妻の家があるボストンに運ばれ、トリニティ教会の地下墓所に安置された。
  • ちょうどこの頃スコットランドで地下墓所が一般からの寄付で造られ、規則による管理のもと利用できるようになった。
  • しかし今夜のロビーは暗く静まり返り、空間全体に冷たい地下墓所の雰囲気が漂う。 ダン・ブラウン『ダヴィンチ・コード(上)』より引用
  • 地下墓所で、浸水のため五センチの水に漬かっていた棺の中の修道女の遺体は、生前のままの姿だったと報告されている。 竹下節子『パリのマリア』より引用
  • 数ヶ月後の8月1日のラマスデイに焼けこげた頭の無い女性の死体が地下墓所から遠くない所で見つかった。
  • それはちょうど地下墓所カタコムのなかに観覧人が降りて行くとき、一段ごとに日の光が薄れ、案内者の歌声が次第にほらにひびいてゆくのと同じである。 バルザック/小西茂也訳『ゴリオ爺さん』より引用
  • 直近の新聞報道では、ファニーの遺体は地下墓所から移されており、そのため幽霊は彼女の棺を叩けなかったという説明がされており、彼らはそれが誤りであることを証明するためにそこにいた。
  • 地下墓所を出た時、メイスター・ルーウィンがブランのもとにやってきてエダードが処刑されたことを知らせる。
  • 人造生物ホムンクルスどもが地を走り、宙を舞って刀槍をひらめかせるただ中を、二人は城の奥へと進み、ついに、例の地下墓所へ通された。 菊地秀行『吸血鬼ハンター09d D-蒼白き堕天使4』より引用
  • パレルモのカプチン会の地下墓所と同じ状況だと聞くが、パレルモを見るかぎりでは、キーエフの方も新品同様なのは衣服だけで、体の方はそれなりに干からびているのではないかと想像してしまう。 竹下節子『パリのマリア』より引用
  • 伝説のウィザードの地下墓所を探すとか、滅びた強欲寺院のため込んだ隠し財宝を探し出す方がまだましというものだ。 伏見健二『サイレンの哀歌が聞こえる』より引用
  • 次へ »