地上職

全て 名詞
18 の用例 (0.00 秒)
  • 私たちのうちの希望者をできるだけ早い機会に、地上職のほうに移していただけませんか。 深田祐介『スチュワーデス物語』より引用
  • 地上職員のミスなのか、座席数よりも一人多く、乗客が機内にいたこともあります。 田中康夫『ファディッシュ考現学』より引用
  • なんと、地上職員のミスで、半行ずつ欄からずれて記入されていたのです。 田中康夫『ファディッシュ考現学』より引用
  • わずかな微風の中でさえ、係留柱に固定するためにはマスト車と大勢の地上職員が必要になり、地上業務には大きな危険を伴うこともしばしばあった。
  • やはり乗務員出身で、現在は地上職に変って、訓練所の管理の仕事をしている課長はにやにや笑って、いいます。 深田祐介『スチュワーデス物語』より引用
  • 駅や操車場等では、主に駅長や駅員等の地上職員が運転士、車掌等乗務員へ手信号または各種合図を現示する為に用いる。
  • けれども同時に、地上職員のミスも原因なのです。 田中康夫『ファディッシュ考現学』より引用
  • ならびに、ブリュッセルの空港では、主に日本人乗客のために搭乗手続きや案内業務を行う、日本人の空港地上職員を採用していた。
  • 地上業務をチャイナエアラインから委託されていた日本トランスオーシャン航空やその系列会社の地上職員が脱出の手助けを行った。
  • ターミナル近辺にはコンテナや車両、地上職員が多く存在しており、これらをエンジンが吸い込むことで死傷者が出たり機体・エンジンに損傷が及ぶ危険性がある。
  • 事故当日も同じ事が起き、デトロイトの地上職員は貨物ドアを強引に手で閉めて、小窓を閉じ、ロックハンドルを回していた。
  • そこへ教官室から、地上職の若い男がやってきて、松本千秋あての電話が教官室に入っている、といって、千秋を呼びにきました。 深田祐介『スチュワーデス物語』より引用
  • 端的に言うと、自家用操縦士や自家用航空機と通信する空港、航空事業者などの地上職員は、最低でも航空特を保有していなければならない。
  • スチュワーデスの仕事は、おさんどんと変らないから、早く地上職に職種変更しろだの、いや、水商売に足を突っこみたくないから、金のために我慢してスチュワーデスになろうだの、この娘たちはなに考えてんだ、と竜太の不快感はいよいよつのってきた。 深田祐介『スチュワーデス物語』より引用
  • 第一次世界大戦に陸軍の飛行機パイロットとして従軍し、地上職の副官として復職したハーヴィ・ストーヴァル中佐は第一次大戦の撃墜王で、真珠湾攻撃の翌週に陸軍航空軍中佐として復職し、イギリス駐留の第8空軍の人事部次長となったをモデルにしている。
  • そうして、更にもう一つ、日航の女性クルー、女性地上職の制服が、紺と赤の原色を使っている点も、アンビバレントな日航へのおもいをつのらせることとなっているかもしれません。 田中康夫『ファディッシュ考現学』より引用
  • あおい 有紀は関西国際空港地上職を経験後、現在はアナウンサー・MC・レポーター等と共に、きき酒師・一級フードアナリスト・日本箸教育講師などの資格を持ち、食や酒関連の仕事まで幅を広げて活躍している。
  • 「お客さまは、本来、ビジネス・クラスなのですが、座席が一杯だったため、アップ・グレイドでファーストにお乗りいただいております」、地上職員から渡されたシート・チャートを見ながらパーサーは答えました。 田中康夫『ファディッシュ考現学』より引用

地上職 の使われ方