地上波全国放送

7 の用例 (0.00 秒)
  • NFLの地上波全国放送レギュラー実況アナウンサーとしては最年少であった。
  • 地上波での中継がメインだった2000年代中盤までは、かつてのトップ中継の名残で、地上波全国放送の開始までの時間は解説者は出演しないという形式で放送していた。
  • ちなみに、日本選手権シリーズは2009年までは放送した実績がなかったが、2010年の日本シリーズのうち、地上波全国放送が行われなかった第1・2・5戦を生中継した。
  • 最優秀アルバム賞を受賞したGReeeeNは顔は公開しなかったが、メンバーのHIDEと92が地上波全国放送初となる肉声ならびに直筆サインを公開し、受賞の喜びを語った。
  • 地上波全国放送から撤退した2012年以降、当番組の位置付けでタカアンドトシの司会によるUHB制作全国ネットのバラエティ番組が、7月の日曜夕方に放送されている。
  • プロ野球独立リーグの運営費の1億~1億5千万円よりはやや高いが、Jリーグ・J2の3億~20億円、J1の15億~70億円、プロ野球の70億~200億円と比べると赤字になっても額が小さいため運営リスクは小さいとも言えるが、地上波全国放送に取り上げられる例が少なく、広告効果も小さい。
  • TBSは地上波全国放送でNHKに次いで優先権があるが、全国放送の中継は2002年8月に行われたベガルタ仙台対鹿島アントラーズ、及び2004年12月のチャンピオンシップ・横浜F・マリノス対浦和レッドダイヤモンズのみであり、殆どがローカルセールス枠での中継にとどまっている。