地上波での放送

62 の用例 (0.00 秒)
  • 開局当初は地上波での放送を優先し、同局では中継を行っていなかった。
  • 地上波での放送は2014年11月現在の段階で予定されていない。
  • その結果、47都道府県の中で地上波での放送期間が一番短い地域となった。
  • しかし地上波での放送の際に日本で独自に作られた主題歌は権利問題により放送されない場合もある。
  • 更に2008年4月6日からは大阪放送にて地上波での放送も開始された。
  • NHKもかつては九州ブロックで放送していた時期があったが、現在地上波での放送は福岡県だけ。
  • 地上波での放送はつるの剛士と宮澤智が案内役として出演している。
  • これまでも冒頭部分が公開前に放送されることはあったが、地上波での放送時間としては史上最長となる。
  • 地上波での放送が終了した後は、CSチャンネルのスカイ・Aで再放送された。
  • 全二十六話が制作されたが、地上波での放送はフジテレビの編成の都合上、第十七話で打ち切られた。
  • 新作が『家なき子レミ』以来、約12年ぶりに地上波での放送となった。
  • 後に地上波での放送を終え、インターネット配信に移行する。
  • 地上波での放送が各地とも終了した後、CSのテレ朝チャンネルで再放送が行われた。
  • 地上波での放送はなく、WEBでの配信及びCSでの放送となる。
  • また、その後の時代とは異なり地上波以外の媒体が無かったため地上波での放送が激減したことにより海外ドラマを見ること自体が非常に困難となり、海外ドラマにとっては冬の時代であった。
  • アニメ終了後も放送は継続され、2013年10月からはMROラジオの放送対象地域である石川県と同様に地上波での放送が無かった沖縄県のRBCiラジオでもネットされた。
  • 今では台湾や香港、中国の数多くのドラマがBSデジタル放送で放映されており、地上波での放送も行なわれるようになりつつある。
  • 当初、地上波での放送は行われなかったが、2012年4月以降地上波での放送も行われるようになった。
  • 地上波での放送開始当初は事前収録により隔週放送されていたが、やがて不定期に深夜の生放送へと移行した。
  • これらはエログロナンセンス表現が強く、現在の放送コードでは地上波での放送が到底不可能である場合がほとんど。
  • 次へ »