地上基幹放送

270 の用例 (0.01 秒)
  • ネットワークに属していない民間地上基幹放送事業者の放送局を指す。
  • 上述の通り、再放送は地上基幹放送事業者の同意を得なければならない。
  • 地上基幹放送の認定基幹放送事業者と基幹放送局提供事業者に相当する。
  • 地上基幹放送の基幹放送局提供事業者と認定基幹放送事業者に相当する。
  • 地上基幹放送と同様にいわゆるハード・ソフトの一致も分離も可能である。
  • 地上基幹放送として日本放送協会と民間放送事業者が国内放送を実施している。
  • 電波法に規定する地上基幹放送局の免許交付によって放送事業者となる。
  • 特定地上基幹放送事業者の保有する地上基幹放送試験局のことである。
  • これらの事業者は、一部の民放を除き特定地上基幹放送事業者である。
  • 自らが保有する地上基幹放送局を用いて放送を行う者である。
  • 地上一般放送は地上基幹放送と同様にいわゆるハード・ソフトの一致も分離も可能である。
  • そこで地上基幹放送については従前と同様な形態での放送事業者が認められることとなった。
  • また、放送事業者の定義変更 により中継局の設置者は特定地上基幹放送事業者となることとなった。
  • 独立放送局を開設する民間地上基幹放送事業者は、全国独立放送協議会を組織している。
  • 計画の表に親局が示されているのは地上基幹放送だけであり、衛星基幹放送には示されていない。
  • 特定地上基幹放送事業者は、地上基幹放送事業者の一種である。
  • 地上基幹放送として日本放送協会と放送大学学園および民間放送事業者が国内放送を実施している。
  • これら特別業務の局が行うのは電波法令上は同報通信といい地上基幹放送ではない。
  • 奈良テレビ放送株式会社は、奈良県を放送対象地域としてテレビ放送を行う特定地上基幹放送事業者である。
  • これらの事業者は、全て特定地上基幹放送事業者である。
  • 次へ »