地上世界

656 の用例 (0.00 秒)
  • 数々のものというのはきみが地上世界から持ち帰ったもののことだがね。 バローズ/佐藤高子訳『危機のペルシダー』より引用
  • そなたに地上世界ナヘーヌ出身の友がひとりぐらいいてもいいと思ったのでね。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 03 異郷への帰還』より引用
  • 地上世界ナヘーヌにいたときに比べてさえ、自分の体重が五倍になっているのだ。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の戦旗 04 軋む時空』より引用
  • 闇の世界の支配者である魔王が、地上世界へと侵略の手を伸ばしてきた。
  • それともかれらの先祖が実際に地上世界からここへやってきたのだろうか? バローズ/佐藤高子訳『戦乱のペルシダー』より引用
  • ペルシダーでは、生物は地上世界とはちがった方向に進化して来たのだ。 バローズ『地底世界ペルシダー』より引用
  • オーラバトラーが地上世界で未知の力を発揮するとでも思っているのか? 富野由悠季『オーラバトラー戦記 06 軟着陸』より引用
  • 最初は地上世界出身であるゆえに見下されているのだろうか、とも思った。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の断章 02 星界の断章 Ⅱ』より引用
  • わたしがこのままの姿で地上世界に現れてもなんの説得になる? 富野由悠季『オーラバトラー戦記 08 マシン増殖』より引用
  • 彼の作曲した音楽はいくつかの地上世界ナヘーヌでたいへん人気がある。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の断章 01 星界の断章 Ⅰ』より引用
  • わたしは、今回の地上世界の旅で、多くの良い日本人に出会っている。 富野由悠季『オーラバトラー戦記 07 東京上空』より引用
  • どういうわけか、この地上世界ナヘーヌには短気な人間が集まっているらしいのだ。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の戦旗 02 守るべきもの』より引用
  • それまで星系図を映していた画面に地上世界ナヘーヌ出身の女性があらわれた。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 01 帝国の王女』より引用
  • たしかに、連絡艇で地上世界ナヘーヌと交信するというのは非常識かもしれない。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の戦旗 03 家族の食卓』より引用
  • このような部分では、地上世界は、圧倒的な技術力を堅持けんじするのである。 富野由悠季『オーラバトラー戦記 07 東京上空』より引用
  • 地上世界ナヘーヌ出身者のなかには、故郷の大地に葬られることを望む者も多い。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の戦旗 04 軋む時空』より引用
  • この地上世界ナヘーヌの黄道面は公転軌道面とほとんど一致しているのである。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の断章 01 星界の断章 Ⅰ』より引用
  • 地上世界のなにかの巨鳥について読んだことのある物語を思いだしていた。 バローズ/関口幸男訳『栄光のペルシダー』より引用
  • 貴重な長期休暇をジントと一緒に地上世界ナヘーヌで過ごしてしまったせいだ。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の戦旗 04 軋む時空』より引用
  • 地上世界ナヘーヌ育ちといっても、交通機関の発達した世界で生活していたのである。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の紋章 02 ささやかな戦い』より引用
  • 次へ »

地上世界 の使われ方