地上に落ち

200 の用例 (0.00 秒)
  • 窓外の地上に落ち散っていたガラスの破片にさえ一つの指紋もなかった。 江戸川乱歩『江戸川乱歩全短編02 本格推理Ⅱ』より引用
  • 地上に落ちたオーロラ、母はまさに、そんな一族のもとに生まれたのだ。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第14巻 誰がために聖地は夢みる』より引用
  • 地上に落ちた場合、その衝撃によって、クレーターができることがある。
  • 残る風筝が地上に落ちた瞬間、景行の左右でもそれぞれ炎が噴き上がる。 三雲岳斗『カーマロカ 将門異聞』より引用
  • そうしてその瞬間に彼のからだは中心を失って地上に落ちた。 十一谷義三郎『青草』より引用
  • なお、歩くときは常に糸を引いており、失敗しても地上に落ちることはない。
  • ほとんど激突せんばかりにして、空中から二人のからだは地上に落ちている。 山田風太郎『忍法帖7 魔界転生 下』より引用
  • それは地上に落ちた星のように、ひそやかにつつましく、夜の底をいろどった。 久美沙織『ドラゴンクエスト5 第1巻 文庫版』より引用
  • 乗員47人が死亡し、地上に落ちてきた破片で23歳女性市民も死んだ。
  • 球果は地上に落ちずに樹上に何年もとどまって、火災が発生するのを待つ。
  • と言った声が驚くほど近くで聞こえ、光点の一つが地上に落ちた。 森村誠一『恐怖の骨格』より引用
  • 二度三度とやっていたが、彼はふらついて、どさりと地上に落ちた。 ストウ/山屋三郎・大久保博訳『アンクル・トムズ・ケビン(上)』より引用
  • だが、馬首をめぐらせてみると、相手の剣が地上に落ちているのがわかった。 P・J・ファーマー『階層宇宙の創造者』より引用
  • あなたの乗っていたP51はばらばらになって地上に落ちていたというではないか。 三瀬龍『宇宙のツァラトゥストラ』より引用
  • 次いで大きな図体が地上に落ちる、どさっという柔らかな音が聞こえた。 バローズ『火星シリーズ05 火星のチェス人間』より引用
  • かぜが、さやかにきわたると、木々きぎつゆがぽたぽたと地上ちじょうちました。 小川未明『公園の花と毒蛾』より引用
  • 殺人の刀がそばの地上に落ちております。 佐藤正彰訳『千一夜物語 09』より引用
  • そんな2人はある日、喧嘩になった際に地上に落ちてしまう。
  • そしてあるつじまで来ると、かれは小さな糸くずが地上に落ちているのを見つけた。 モーパッサン・ギ・ド『糸くず』より引用
  • 地上に落ちてきた龍は神のお告げだと大阿母は瞬時に理解した。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • 次へ »