地を駆ける

20 の用例 (0.00 秒)
  • 第一はこいつらは空開地を駆けさせては人間にかなわないということだ。 ドイル/延原謙訳『失われた世界』より引用
  • 扉は冷静に開けたつもりだし、地を駆ける足にそこまで魔力を込めた覚えはない。 奈須きのこ『Fate/stay night セイバー Fate TrueEnd 夢の続き』より引用
  • 私は広い草地を駆け走った。 高橋克彦『星の塔』より引用
  • 獣は彼らをふりおとしそうな速度で、おぼろげな光をはなつ白い地を駆けていった。 小沢淳『ムーン・ファイアー・ストーン2 銅の貴公子』より引用
  • 白と赤のユニフォーム姿の中で一人だけ、一心不乱に縦に地を駆ける姿があった。 野沢尚『龍時(リュウジ)02―03』より引用
  • きっと今夜セイバーの手綱で地を駆けるためだけに、こいつはこの世に生を受けたのだ。 虚淵玄『Fate/Zero Vol.4 「煉獄の炎」』より引用
  • 他の天狗らが地を駆け枝の間を飛んで、それを追う。 畠中恵『うそうそ』より引用
  • 地を駆けるその動きは、重い鎧をまとっているとは思えない。 千葉暁『アルス・マグナ4 大いなる秘法 邪教の都』より引用
  • 矢のように地を駆けて雲橋うんきょうに辿り着くと、小山のような姿を丸めて太い前肢で雲橋をはらう。 小野不由美『十二国記 07 風の万里 黎明の空(下)』より引用
  • 自転車をこぐ速度は遅いのに、自前の足で地をけるのはやたら速い。 入間人間『電波女と青春男 第06巻』より引用
  • 通れる筈のない隙間、僅かでも遅ければ輪切りにされるという恐れを振り払って地を駆けた。 奈須きのこ『Fate/stay night 凛 Unlimited Blade Works TrueEnd Brilliant Years』より引用
  • ティアは、まとっていた服を爪で引きちぎると、狼の雄叫びを上げて地を駆けた。 千葉暁『アルス・マグナ2 大いなる秘法 光と闇の双生児』より引用
  • 人間が騎乗し、地を駆けるその姿は通常の馬と何ら変わりはないが、その機動性は比べ物にならないくらい高い。
  • 地を駆ける蹄の怒号より高い叫びは、驚きの声か、必殺の気合か。 菊地秀行『吸血鬼ハンター08 D-薔薇姫』より引用
  • この時の西武線を走っている電車と言えば、雑多な形態の電車を連結して、武蔵野台地を駆け巡るという印象が強かった。
  • 逆巻くあらしが地を駆けぬけ、洪水が森を押しながす。 千葉暁『アルス・マグナ4 大いなる秘法 邪教の都』より引用
  • SSは北側一帯の丘陵地を駆け巡るグラベルコースで、WRCの中でも難易度が高いコースのひとつとされる。
  • そもそも、騎士は地を駆ける者だ。 奈須きのこ『Fate/stay night セイバー Fate TrueEnd 夢の続き』より引用
  • 所詮しょせん、人間の動きなど地をけるものや、水の中を進むものに比べれば、とてつもなくにぶいはずだった。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録・奮闘編03 名誉を越えた闘い』より引用
  • その群れは獲物をもとめて不毛の地を駆けめぐり、荒蕪こうぶのはてに絶叫しながら消えてゆく。 ウルフ/大澤実訳『ダロウェイ夫人』より引用