在るか無い

5 の用例 (0.00 秒)
  • 併し自分の母が在るか無いかに依つて夫の妻に對する服喪が少し違ひます。 桑原隲蔵『支那の古代法律』より引用
  • ショッチュウ気を付けてケースの中味が在るか無いか調べなくちゃならないのが面倒臭い位のもんでさ。 夢野久作『悪魔祈祷書』より引用
  • 従って吾々は自ら、幾何学という要素体系が在るか無いか、在るとすればどのような特質を持った要素体系であるか、の問題へ逢着する。 戸坂潤『幾何学と空間』より引用
  • 駄夫は壁に凭れて腕を組み、さて与里の顔や汚点しみの浮いた障子等を眺め廻して、遠い場所に騒いでゐる在るか無いかの物思ひに捲込まれたいと思つた。 坂口安吾『竹藪の家』より引用
  • 表門に貼付けた「不幸中に付家人一切面会謝絶」と書いた白紙が在るか無いかの風にヒラヒラと動いているきりである。 夢野久作『二重心臓』より引用