圧力

全て 名詞
11,410 の用例 (0.01 秒)
  • 俺は一日中、あんたたちの白い眼線と無言の圧力に耐えてたんだからな。 茅田砂胡『スカーレット・ウィザード 第01巻』より引用
  • 情報提供者の気が変わったり、関係筋から圧力がかかったりするからだ。 黒川博行『キャッツアイころがった』より引用
  • 彼が自分は辞められないと思えば思うほど、私への圧力は強くなるのだ。 沖藤典子『転勤族の妻たち』より引用
  • 私は頭の上に大きな石をのせられたような圧力を感じ、その圧力にあえぐ。 石川達三『充たされた生活』より引用
  • これはまわりからの巨大な圧力で、物質が高度に圧縮された状態である。 星新一『きまぐれ博物誌』より引用
  • 増子はすべてを知っていて野々村に圧力をかけているのではあるまいか。 森村誠一『生前情交痕跡あり』より引用
  • 之は博士自身にとっては外部から来る圧力に押された迄だったのである。 戸坂潤『社会時評』より引用
  • 支那事変以後、アメリカは事ごとに日本の中国政策に圧力を加えて来た。 豊田穣『松岡洋右――悲劇の外交官――(下)』より引用
  • こんどは、体がその圧力になれるまで待つなどということはしなかった。 ウェルズ/赤坂長義訳『月世界最初の人間』より引用
  • それは、同じ圧力をもった空気が君の身体の中にも入っているからだ。 ヴェルヌ/村上啓夫訳『海底二万リーグ(上)』より引用
  • あの不快な圧力を持つた声があの小さな体の何処に蔵されてゐるのか? 伊藤野枝『監獄挿話 面会人控所』より引用
  • これが一部政治勢力の圧力を受けた計画であることも判明している。 赤瀬川隼『球は転々宇宙間』より引用
  • そして宇宙服は、真空にはえても、正の圧力は考慮こうりょされていなかった。 野尻抱介『クレギオン 2 フェイダーリンクの鯨』より引用
  • ふたりの兄たちも同じように父親の圧力から自由になりたいと望んでいた。 パール・バック/大久保康雄訳『大地(2部)』より引用
  • 最初に渡された時から、箱に触れるだけで奇妙な圧力を感じたのである。 新田一実『暗闇の狩人 霊感探偵倶楽部』より引用
  • 靴底の素材の機械的な特性が、加えられる圧力に応じて変化するのです。 ホーガン『星を継ぐもの』より引用
  • この柱は、なん年ものあいだ、革命のおそるべき圧力に耐えたのだった。 ユゴー/榊原晃三訳『九十三年』より引用
  • しかし、二人の皮膚には、眼で見たものでない圧力がとッさに迫った。 吉川英治『私本太平記』より引用
  • 裁判が精神的・物質的圧力から必ずしも自由でないことがうかがえる。 宮本百合子『「委員会」のうつりかわり』より引用
  • これで記事にしたらゆるさないぞ、っていう圧力をかけているんだろう。 今野緒雪『マリア様がみてる 03 いばらの森』より引用
  • 次へ »