圧倒的優位

131 の用例 (0.00 秒)
  • 圧倒的優位に見えて、実は追い詰められていたのは一方通行アクセラレータの方だった。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第05巻』より引用
  • さっきまでのオドオドは消え、圧倒的優位だと言わんばかりの態度だった。 宮谷シュンジ『絶望の世界 2希望の世界』より引用
  • 結果は、「紙」の圧倒的優位に終わるのは最初から目に見えていた。 宮沢章夫『茫然とする技術』より引用
  • 圧倒的優位であることを示そうとしているのではあるまいか。 眉村卓『不定期エスパー7』より引用
  • 日米和親条約とは比べ物にならない圧倒的優位な条約に薩摩は総毛立った。 池上永一『テンペスト2 花風の巻』より引用
  • 試合前の前評判は地元のアルセの圧倒的優位が伝えられた。
  • そして、これは多国籍軍が空戦において圧倒的優位に立った多くの理由の内の一つである。
  • 物語開始時では共和国軍に対して圧倒的優位な状況に立っており、共和国首都には目前まで迫っていた。
  • 複数人区や比例区でも圧倒的優位で票を獲得して議席を得た。
  • 第一次世界大戦最中の西部戦線における、塹壕と機関銃の圧倒的優位を打破するために誕生した世界初の近代的な実用戦車である。
  • だが圧倒的優位に立つエルボー連合の前には歯が立たず、幸男は殺されてしまう。
  • この当時、日本海軍は20万トンの艦隊を有していたから、これを味方につければロシアに対する圧倒的優位を回復することができた。
  • 西欧国家の圧倒的優位を認識した清は、洋務運動でその技術を取り入れ始める。
  • ソ連地上軍がイギリス陸軍およびアメリカ陸軍に対して数量的に圧倒的優位にあった事などから、限定的な軍事的作戦で迅速な勝利を収める事が本作戦では重点的に研究された。
  • この傾向は、アメリカ合衆国やドイツでとくに強くみられ、工業生産力におけるイギリスの圧倒的優位はくずれてきた。
  • 君は途中まで圧倒的優位にあったのだ。 池上永一『レキオス』より引用
  • 魅音みおんは俺の奇襲にほんの少しは驚いたようだったが、武装の圧倒的優位を知っていて、すぐに余裕を取り戻す。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 06 罪滅ぼし編』より引用
  • ただし、教会所属者における圧倒的優位はここ数年来衰えている。
  • これにより売文社内の勢力関係は一変し、高畠派の圧倒的優位の状況に変化した。
  • このころすでに、アメリカは圧倒的優位に立っている。 草柳大蔵『特攻の思想 大西瀧治郎伝』より引用
  • 次へ »

圧倒的優位 の使われ方