圧倒

全て 名詞
6,030 の用例 (0.01 秒)
  • 重荷に圧倒されてる人をも呼びさますほどの言葉と事件とが世にはある。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 数時間前から感じていた人事不省の状態に圧倒されてしまったのだった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • その瞬間一つの恐ろしい観念が、滝人を波濤はとうのように圧倒してしまった。 小栗虫太郎『白蟻』より引用
  • 推理力ならぬ破壊力によって、彼女は過去の名探偵たちを圧倒するのだ。 田中芳樹『薬師寺涼子の怪奇事件簿06 夜光曲』より引用
  • かつて見せたことのない空々の強硬な姿勢に圧倒されたのかもしれない。 西尾維新『悲鳴伝』より引用
  • シロウズはさっきから感心もし、また妙に圧倒されるものを感じていた。 光瀬龍『たそがれに還る』より引用
  • 金砂のような髪も、緑の瞳も、それだけで他を圧倒する美しさだと思う。 奈須きのこ『Fate/stay night セイバー Fate TrueEnd 夢の続き』より引用
  • それより大きな感情上の勇気と好奇心とがそれを圧倒したのである。 久米正雄『父の死』より引用
  • 北周の国力が陳を圧倒し、最初から勝負にならなくなっていたのである。 田中芳樹『匹夫の勇』より引用
  • そして、やがて数の上でも毒のないものを圧倒するようになりました。 ホーガン『ガニメデの優しい巨人』より引用
  • これが文明かと感心させられる前に、まず理屈ぬきで圧倒されてしまう。 星新一『明治・父・アメリカ』より引用
  • その男は歓喜のために圧倒され、夢中になって、真蒼な顔色をしていた。 アレクサンドル・デュマ/横塚光雄訳『黒いチューリップ』より引用
  • およそこんな場所にはえんのなかった私は、すっかり圧倒あっとうされてしまう。 赤川次郎『霧の夜にご用心』より引用
  • 父が電話の向うにいるということ、そのことに圧倒されてしまっていたのだ。 赤川次郎『くちづけ 下』より引用
  • 目の前に示された事実のあまりの大きさに圧倒される思いだった。 ホーガン『ガニメデの優しい巨人』より引用
  • そう呼びながらも私たちは心のどこかで佐保に圧倒されるものを感じていた。 開高健『青い月曜日』より引用
  • 彼女一人が圧倒してくる苦しみから彼を解放してくれるのだった。 ロラン・ロマン『ジャン・クリストフ』より引用
  • 三人が圧倒されたように自分を見ているのが目に入ったが、どうでもよかった。 恩田陸『ドミノ』より引用
  • 自分より肉体的にずっと強大な相手をさえ圧倒するような技術を知っていた。 バローズ『火星シリーズ05 火星のチェス人間』より引用
  • ところが、中に入ってみて、やはりその巨大さに圧倒されることになった。 沢木耕太郎『一瞬の夏』より引用
  • 次へ »

圧倒 で始まる単語