土産物

全て 名詞
1,633 の用例 (0.01 秒)
  • 多くの土産物屋やレストランがこれら観光客を対象にして軒を構えている。
  • 現在は土産物業者によって文革当時のタイプものが製造販売されている。
  • 女同士の旅は、土産物を買う時間が長いという点も、男の旅とは異なる。 柴門ふみ『恋愛の法則36』より引用
  • 参道沿いは飲食店や土産物店が大半であるが、中には郵便局などもある。
  • そんな土産物屋のひとつを通りかかったところで、娘から声をかけられた。 熊谷達也『邂逅(かいこう)の森』より引用
  • 土産物を持つて二人の女の子と一緒に元園町の修さんの家へ行つた。 与謝野晶子『日記のうち』より引用
  • 弥彦神社もあることから、飲食店や土産物屋が温泉街には多く存在する。
  • 展翅した標本の状態のものが装飾品土産物として輸入・販売されている。
  • 駅前の土産物屋は無くなり喫茶店が数軒と酒屋があるのみとなっている。
  • バッグを肩にして車を降り、土産物屋で道をいてホテルまで歩いた。 帚木蓬生『受精』より引用
  • ホテルの周辺には土産物店が並んでおり、団体客がぶらぶらと歩いていた。 津村秀介『瀬戸内を渡る死者』より引用
  • 観光地らしく、駅前には土産物店と軽食堂が二十軒ほども並んでいる。 黒川博行『キャッツアイころがった』より引用
  • 三千院の石段と石垣を見上げる場所に、何軒もの土産物みやげもの店が並んでいる。 津村秀介『寝台急行銀河の殺意』より引用
  • 彼以外の船員たちからもベティさんは数かずの土産物をもらっていた。 山本道子『ベティさんの庭』より引用
  • 女が土産物を手にとる横で、男は笑いながらうなずいたりしている。 林真理子『最終便に間に合えば』より引用
  • また土産物として真田紐や小倉帯の製造が始まり、地区の産業となった。
  • 市内のほぼ中央にある英雄広場の近くに、小さな土産物屋が店を開いています。 原田宗典『旅の短篇集 春夏』より引用
  • 現在も店舗は少なくないが、土産物店など小規模なものが中心である。
  • きっと土産物みやげものを作ってる町工場で大量生産されてるものだろう。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第07巻』より引用
  • 土産物用に風俗や名所の風景を撮影した「横浜写真」というものもある。
  • 次へ »