土壌流出

42 の用例 (0.00 秒)
  • 傾斜が急で土壌が薄い地域では土壌流出のために耕地が放棄される場所もあった。
  • これは農作業の効率化だけではなく、土壌流出による環境破壊を防ぐ不耕起栽培を適用できる。
  • IUCNによると、ダム・道路建設・土壌流出・浚渫などの影響で危機に瀕している。
  • 地域圏内の他都市同様、都市化が土壌流出の防止につながっている。
  • 土壌流出とは、地面の傾斜や風などの影響によって表面の土壌が流亡する現象のことである。
  • これは農家の雑草管理が楽という面だけでなく、土壌流出を大幅に防ぐことのできる不耕起農法を適用できるからである。
  • それらは、有機物の除去・水の浄化・土壌流出防止などのサービスを提供している。
  • 周辺は登山者の増加による登山道の裸地化が問題となっており、土壌流出防止や植生の復元が試みられているが悪化する一方である。
  • 過去20年間の間、土壌流出の問題がある地域でプラウの使用は減少し、より浅い耕起法やより環境への影響が少ない耕起法に変わってきた。
  • カンニンガムモクマオウは川岸を安定化し、土壌流出を防止するための重要な木として広く認識されている。
  • そのため、暗黒時代は人間活動が希薄になった期間を意味するものであり、古代ギリシャが低調になったのは土壌流出や気候変化に人口過剰が伴ったことによるものであるという解釈も成り立っている。
  • エンセーテは2000万人の食糧を賄っているとされ、また生産性が高い上土壌流出などの自然破壊も起こしにくい作物である。
  • ただ、等高線耕作を無視して土壌流出が起こったり、塩害が発生したりと、問題も多い。
  • また沖縄戦で焦土と化した島の土壌流出防止用として、米軍がハワイ産種の種子を空中散布した事実もある。
  • さらに貯水湖の誕生により、街の近くに大きな開けた空間ができて風速が強まり、土壌流出の速度が速まってしまった。
  • 農耕地では、深刻な土壌流出に繋がることもしばしばみられ、多少の雨による溝は簡単に平らにできるが、降雨量が多いと人為的には対策できないこともある。
  • 海岸線にあっては海波による侵食や土壌流出を防ぐ働きがあるので、熱帯性の暴風雨による破滅的被害を和らげる緩衝帯になる。
  • そのため、土壌流出が問題となっている。
  • また、間伐と同じく林床の下層植生の成育を通じて土壌流出にも効果があることから、劣悪な状態の保安林などにおいては公共事業としても実施されている。
  • その結果、それらの諸国において深刻な環境破壊になっている土壌流出が緩和されているため、非選択性除草剤とその除草剤耐性作物の利用は環境保全に役立つとともに永続的な農業生産に貢献している、という意見がある。
  • 次へ »