土壌汚染

189 の用例 (0.00 秒)
  • そこへ、土壌汚染の可能性があるから調査をした方がいいと勧められる。 宮部みゆき『名もなき毒』より引用
  • 早期の土壌汚染対策を実施するように、福島県は国などに要望している。
  • 植物利用による土壌汚染や地下水汚染の修復は、現在一部で行われている。
  • しかしながら、あるケースでは汚染が単純に土壌汚染物質に変質している。
  • 農業分野は国内で深刻化している水質汚濁や土壌汚染の被害の一番の被害者となっている。
  • 移転先の場所はかつて東京ガスの施設があり、それによる土壌汚染が判明している。
  • 温暖化に対応した新たな農業技術や、土壌汚染に対する浄化技術などが含まれる。
  • 放射性物質による土壌汚染が数世代にわたることを懸念する科学者も存在する。
  • 空気汚染、土壌汚染の改善には4000万ドルが必要であると試算されている。
  • また池からの塩水漏えいによる土壌汚染等の環境要因も重要である。
  • さらに、周辺の農業地域での農薬の使用などが土壌汚染を招いた。
  • 電池の材料は土壌汚染等の環境汚染を引き起こすので回収に出すべきである。
  • 土壌汚染の原因物質として報道されることが多い。
  • 移転時期は土壌汚染の処理に時間がかかるため、当初より遅れ2015年度内を目処としている。
  • 当時土壌汚染問題があったため土壌と表層の入れ替えを1億円余りをかけて行った。
  • 管理があまり行き届いていない施設では土壌汚染やガラスの破片などの危険物への注意も怠らないようしなければならない。
  • 日本国内では、経済的背景と土壌汚染対策法に不十分な点があることにより、この問題が発生しているとされ、議論が様々行われている。
  • 社長が外立君に資金を貸し、外立家の土壌汚染を調査した際の出来事だ、という。 宮部みゆき『名もなき毒』より引用
  • このため、具体的対策の法的な整備が必要となり、2002年に土壌汚染対策法が制定された。
  • 衝突事故と土壌汚染のリスクの高さから、以降常時飛行のパトロールは中止された。
  • 次へ »

土壌汚染 の使われ方