土壌改良

97 の用例 (0.00 秒)
  • 父親が月の土壌改良に成功したことから、月世界で統治者の地位につく。
  • 肥料としての効果よりも、堆肥のような土壌改良の効果の方が期待できる。
  • 当然効率は劇的に悪化し、土壌改良に要する時間は月単位で長くなる。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • 砂質土において水持ちが悪い場合は保水力の改善のための土壌改良が行われることがある。
  • そのため、農業では一般に益虫として扱われ、土壌改良のために利用される。
  • 農夫、事業家、銀行家、新聞発行者がデカルブ郡土壌改良協会を結成した。
  • これを受けて雄三も翻意し、土壌改良と繋養牝馬の整理が始められた。
  • このあと、周囲の土壌どじょう改良もしなければならないが、一刻を争う仕事だとはとても思えなかった。 野尻抱介『クレギオン 4 サリバン家のお引越し』より引用
  • バーク堆肥とは、樹木の皮の部分を発酵させて作った土壌改良材のことである。
  • 白色粒状で軽石状で多孔質であることから、土壌改良剤などとして用いられる。
  • そのために、土壌改良や防風・防雪林の植林などの基盤整備に数十年を要した。
  • 粉砕した粉は石灰の代わりの土壌改良剤としても利用できる。
  • 呉は学生時代に嘉義農林学校で学んでいたこともあって、その経験を生かし土壌改良にも取り組んでいた。
  • ポピュラーな手段として土壌改良剤への再利用があるが、排出量と再利用量にギャップがありすぎるため必ずしも有効というわけではない。
  • 近年では殻を土壌改良剤やセラミックやセメント等の工業原料として使用する技術が開発されつつある。
  • 枝枯れ症状の発生や土壌改良の実施の際には、専門家の意見を求めることや土壌病害調査実施が助言された。
  • 粘質土の土壌は一般的に水はけが悪く、排水性を改善するために砂を投入するなどの土壌改良が行われることがある。
  • 近年では果樹・園芸用土壌改良剤としても用いられる。
  • 土壌改良には改善したい性質に合わせた資材の投入が行われるが、このための資材を土壌改良材と呼ぶ。
  • 株式会社自然科学研究所は、広島県廿日市市河津原に本社を置く、土壌改良剤等の研究・製造販売を行う企業である。
  • 次へ »

土壌改良 の使われ方