土壌の中

22 の用例 (0.00 秒)
  • 前向きの正の生命エネルギーは、困難という土壌の中からこそ生まれる。 茂木健一郎『思考の補助線』より引用
  • 一立方メートルの土壌の中には、約一億の個体の生物が住むという。 養老孟司『涼しい脳味噌』より引用
  • これは無機物を含む土壌の中に、いくらか防腐性があるためだと見られた。 ビアス『ビアス怪異譚(2)』より引用
  • 土壌の中の生態系がどう変化しているか、これも見えない。 養老孟司『無思想の発見』より引用
  • 土壌の中の金脈を発見した3人はこの地に留まることに決めた。
  • 集団から落ちて日の当たる場所に出てしまった数匹は、何とか黒っぽいローム土壌の中へもぐりこもうと必死になっている。 ロッデンベリイ『スター・トレック3/ミスター・スポックを探せ!』より引用
  • この辺もしかし、全く未来がないというのではなくて、新しいアリバイは、日本の土壌の中で、これもまだ出来るんじゃないかという気がします。 斎藤栄『ミステリーを書いてみませんか』より引用
  • 谷の一番上の土壌の中や、その下に、川の水を浸出させることによって、自然は容易に灌漑をなしとげている。 バローズ『火星シリーズ07 火星の秘密兵器』より引用
  • 難しい日本の土壌の中であっても、若者の圧倒的な支持を得ている赤川さんなら、いつかきっちりと喜劇のポジションを確立してくれるものと私は信じている。 赤川次郎『女社長に乾杯!』より引用
  • 私たちの生は、本来、「今、ここ」という土壌の中をうごめくミミズのようなものであったはずである。 茂木健一郎『思考の補助線』より引用
  • 土壌凍結の際、土壌の中に存在する水分が氷晶分離を起こす。
  • 明代後期、陽明学的土壌の中で三教一致説が隆盛を極め、中国思想界はかつてない程の進展を見せる。
  • 土壌の性質によって、浸透できる量、速度などが異なり、更に土壌の中でもその性質の異なる層が多数存在しているので、土壌によって浸透の様子は異なる。
  • したがって、土壌の中に永久乾燥層は存在しない。
  • そして、いろいろな土壌の中にある菌を培養して、どの菌が結核菌を食うのか調べるのだと言った。 三浦綾子『病めるときも』より引用
  • 無機物、有機物のバランスがよく、モリソルはすべての土壌の中でも農業生産性が最も高い土壌と言える。
  • 多孔質の土壌の中に閉じ込められた液体に働くギブス・トムソン効果によってバルク凝固点よりも低い温度の所に形成されつつあるアイスレンズに水が到達する。
  • 風が吹き、川が流れ、海が波うっているかぎり、砂はつぎつぎと土壌の中からうみだされ、まるで生き物のように、ところきらわずってまわるのだ。 安部公房『砂の女 (末尾補完)』より引用
  • こうした土壌の中でマスメディアでは、地震予知、特に短期や直前予知に関する話題は、裏付けが不十分であったとしても取り上げられやすく、またセンセーショナルに書き立てられやすいという指摘がある。
  • 私たちの脳という臓器は、まさに「今、ここ」の土壌の中をのたくるミミズでしかないのであって、そこになぜ彼岸の気配が漂うのか、プラトン的世界がまとわりつくのか、超弩級どきゆうのミステリーであるとしか現時点ではいえない。 茂木健一郎『思考の補助線』より引用
  • 次へ »