土壌のため

24 の用例 (0.00 秒)
  • 火山灰土壌のため稲作に適さない桜島において重要な商品作物の一つとなっている。
  • 伊賀は古琵琶湖層に由来する粘土質の土壌のため、農耕に苦労する土地柄であった。
  • 日本は酸性土壌のため人骨や獣骨が残りにくいが、日本でも同様の道具を用いて刺突漁を行なっていた可能性がある。
  • イベリア半島内でもっとも降水量が多い地域だが、南部は石灰質土壌のために保水力が弱い。
  • 熱帯気候とサンゴ由来の薄い土壌のため、羊と牛の放牧には適さない。
  • 安眠島のマツは湿度の高い気候と石の少ない土壌のため、こぶのないまっすぐな木材になるとして珍重されてきた。
  • しかし、苦心して畑を開墾するも、 酸性度の強い土壌のために、種すら取れない状況が続いた。
  • 石灰岩地の高山植物は、乾燥しやすい土壌のために多肉植物が多く生育することが知られている。
  • 埋め立てられたサウスボストンの不安定な土壌のため、同事業のトンネル掘削には特別な問題が生じた。
  • 粘土質の土壌のため耕作に向かない土地だったが、約300年に渡る土壌改良の結果、現在のような田園風景が誕生した。
  • 急斜面と不安定な土壌のために、雨が降ったり、地震が起きたときに地すべりが起こりやすい場所がある。
  • これらの丘陵地帯や高原は火山噴火によりできた地形であり、養分の多い肥沃な土壌のため多くの農民がこの地に入植してきた。
  • 群馬県の岩宿遺跡からは、関東ローム層から旧石器時代の物とされるナイフ形石器が発見されているが、関東ローム層の酸性土壌のために、人骨などは見つかっていない。
  • 山梨県側はこのような火山性の貧弱な土壌のため、神奈川県側のみずみずしい樹林に比べて細々とした樹林が多い。
  • モンティ・デッラ・ラガの豊かな牧草地や豊かな水、肥沃な土壌のために、アマトリーチェでは品質の高い肉やチーズが生産される。
  • この大噴火によってできた公園の注目に値する目玉は、 数千年を経た今日でも、この地域は過剰な多孔性と主としてレゴリスから成るやせた土壌のため、植物がほとんどみられない。
  • バルセロナの南西約40kmにあるペネデス地区は、フランスのシャンパーニュ地方とよく似た石灰岩の土壌のため、発泡ワインの生産に適しているといわれる。
  • 温暖湿潤な気候でありながら、山肌に木々が乏しい上に、火山噴出物からなる土壌のため保水性が低く、川はほとんどが涸れ川となっている。
  • 米以外の穀物を神饌として奉げる地域も存在し、沖縄の伊良部島では稲作に適さない石灰質の土壌のため、粟などの穀物から作られた「ンマダリ」と呼ばれる神酒や餅が奉げられている。
  • ピードモント低地すなわち「ブラックベルト」の郡部は、州の中央3分の1を構成しており、はっきりと黒く豊穣な土壌のためにこう名付けられたが、最大で最も生産性の良い綿花プランテーションの場所となった。
  • 次へ »