土台を築い

49 の用例 (0.00 秒)
  • それはコロンブスの卵と同じで、聞いてみればだれだって、なーんだと思うかもしれないが、まず、いままでと同じように土台を築いて、その土台の上に一階をのせて、それを三十九階と名づける。 井上ひさし『ブンとフン』より引用
  • 日本全国を回り、日本の方言研究の土台を築いた。
  • 太田さんもまた、学校外の場所で、自分のやりたいことを探し、その足がかりを見つけ、土台を築いた。 江川紹子『私たちも不登校だった』より引用
  • フェニキア人が土台を築き、のちにローマ人が上下水道などの設置で都市機能を整えた廃墟はいきょは、今日ではさびれ気味の観光地となっているらしい。 丈月城『カンピオーネ! 03 はじまりの物語』より引用
  • 塔の基壇は一辺十メートル四方で厚さ二、三センチの平瓦をびっしりと積み上げて土台を築いていた。 金達寿『日本の中の朝鮮文化 08 因幡・出雲・隠岐・長門ほか』より引用
  • このの動きの発端となったのがウィリアム・ラボフによる研究であり、ラボフによるニューヨーク市とマーサズ・ヴィニヤードにおける言語変異についての研究は社会科学としての社会言語学の土台を築いた。
  • そして前畑滋子のルポも、ふたりが犯人であるという「事実」の上に土台を築き、幕を開けている。 宮部みゆき『模倣犯 下』より引用
  • この戦いはまた、大西洋沿岸地域の植民地のあり方を一新することにもなり、現在のニューブランズウィックの土台を築いた。
  • 即位後には、日本最古の全国的な戸籍「庚午年籍」を作成し、公地公民制が導入されるための土台を築いていった。
  • ブラームスの遺産が今日までマイニンゲンの街で特別に受け継がれている理由は、このようにシュタインバッハが土台を築いたことにある。
  • 子供たちはホンダの好業績や役員の若さが話題になればなるほど、その土台を築いた宗一郎の名声が高まると同時に、自分たちの経営手腕も評価されるので、ムキになって否定することもない。 佐藤正明『ホンダ神話 教祖のなき後で(下)』より引用
  • そのため、フロイトの継承者を自認するラカンなども、1930年代に彼の理論の土台を築いたために、外傷という概念を彼の理論体系のなかに組み込まなかった。
  • 急峻な山腹なので、まず頑丈な石組みの土台を築き、その上に間口三間さんげんの小屋を乗せた恰好になっている。 松下竜一『砦に拠る』より引用
  • ある者は、攻撃後のミクマク族やアカディア人との利益をめぐって、その土台を築いておこうとしており、またある者は、この戦いの前に行われたポートロワイヤルの戦いの際、イングランド軍が悪だくみをしたと主張するアカディア人を、こらしめるつもりだった。
  • 絵本の土台を築いた1人とされている。
  • イギリス社会においてなお強い影響力を誇っていた中世スコラ学の権威主義に代わって、自然を客観的に探求することを提唱し、その土台を築いた。
  • その後1968年12月27日にアポロ8号が有人による月軌道調査を実行し、月面に人類を上陸させる土台を築いた。
  • 強大な君主を望まなかったドイツ諸侯の意図に反してルドルフ1世は優れた人物で、勢力を拡大して後のハプスブルク家発展の土台を築いた。
  • また、顕微鏡を用いた植物観察に優れ、同国出身の植物学者、物理学者であるロバート・フックのような華々しさこそなかったが、グルーが生きた時代当時、単純に外形的観察のみに終わっていた植物形態学に顕微鏡を用いた解剖法を導入し、マルピーギと並んで細胞説の土台を築いた。
  • 特に東国では武士身分の下級貴族が多数、開発領主として土着化し、所領の争いを武力により解決することも少なくなかったが、次第に武士団を形成して結束を固めていき、鎌倉幕府樹立の土台を築いていった。
  • 次へ »