土台の部分

11 の用例 (0.00 秒)
  • これは、土台の部分を歩いている虫がくっつくようになっているものである。
  • 城壁の一部が、土台の部分からくたくたと崩れていくのが見えた。 井上祐美子『五王戦国志2 落暉篇』より引用
  • 土台の部分をなす鼻の一つが欠けたのだ。 ヴェルヌ/木村庄三郎訳『80日間世界一周』より引用
  • だが、長い間には煉瓦は崩れ、風雨にさらされて土台の部分までもろくなっていた。 井上祐美子『五王戦国志7 暁闇篇』より引用
  • 臼ノ浦駅舎は取り壊され港町公民館となったが、土台の部分はそのまま利用されたので残っている。
  • 辺りの建物に比べ、かべは黒ずみ屋根は今にも通りに向かってすべり落ちそうな雰囲気ふんいきだったが、土台の部分の石組みはしっかりしていた。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅷ 対立の町<上>』より引用
  • だから、自分のどこか一部分をほかにくらべて強く意識し、その影響でぜんたいのバランスが崩れるようなことがなく、そのことも彼女の幸せな気持ちを土台の部分で支えていた。 片岡義男『私はいつも私 片岡義男 恋愛短篇セレクション 別れ』より引用
  • アラメダ地図地理連合によれば、ベイファーム島は実際に分解されて湾の底に真っ直ぐに落ちていくか、または島を支えている土台の部分が欠落するために沈んでいく可能性があると予測している。
  • だが一方で、冷静で常識的で現実的なちか子の人格の土台の部分は、この母娘は互いに互いの妄想に共振しているだけの不幸な病人の組み合わせであり、彼女たちは然るべき専門の医療機関によってのみ救われるべきであるという健全な意見を主張するのだ。 宮部みゆき『クロスファイア下巻』より引用
  • また、その性質上、装飾部分の境界から皮下に埋め込まれた土台の部分へと汗や垢、ほこりなどが混入する恐れがあるため、完全に治癒が終わってからも装着し続ける限りはケアが必要となる。
  • 土台の部分には薄力粉、上部の生地には強力粉を使い、4種類の層にはスクータ、ケシの実、クルミ、リンゴ、レーズンなどを使う。