土下座して謝る

12 の用例 (0.00 秒)
  • は最下位に終わり、最終戦で試合後ファンの前で土下座して謝った。
  • もしおれを恨んでいる人がいるのなら、おれは土下座して謝る。 深田祐介『暗闇商人(下)』より引用
  • その際、番組スタッフに説得された店主が達人に土下座して謝るなど修羅場化していた。
  • 今すぐ証拠の写真をつきつけて、土下座どげざして謝る便所カレーの背中に座ってカルピスが飲みたい。 秋山瑞人『ミナミノミナミノ (電撃文庫)』より引用
  • 彼女に土下座して謝るべきである。 森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』より引用
  • 面目を重んじるフィリッピン人にとって、土下座して謝ったりすることなど、想像外の話である。 深田祐介『炎熱商人(下)』より引用
  • 噂によると、土下座して謝るその男をゆるさず、ひとつのほころびもない論理で追いつめ、男は土下座したまま失禁したという具合だった。 橋本克彦『欲望の迷宮 新宿歌舞伎町』より引用
  • 兄ちゃん、いま、迷惑代払って、土下座して謝るんなら許しちゃあぞ。 ヒキタクニオ『消し屋A』より引用
  • 一週間後、ほぼ野人と見分けがつかない風体と成り果てた彼らは、赤玉先生に土下座して謝った。 森見登美彦『有頂天家族』より引用
  • その後白洲と永野は銀座のクラブで取っ組み合いの大ゲンカとなり、永野が白洲の顔を机に押さえつけ、白洲が泣いて土下座して謝った逸話も残る。
  • 喜六は地面に土下座して謝る。 宇江佐真理『髪結い伊三次捕物余話 君を乗せる舟』より引用
  • 遺体が輪違屋に運び込まれ、壬生浪の非道に島原は騒然となり、新選組幹部の平間重助が土下座して謝る。